http://column.webcrow.jp/からサイト移転・URL変更しました。

聞きたいところ文字で見つける【AIボイスレコーダーAutoMemo S】ディスプレイ搭載!新価格19,800円で販売中!

AutoMemo S新価格19,800円で販売中! 便利グッズ
便利グッズ

自動で文字起こしするAIボイスレコーダーとして話題になった、ソースネクスト「AutoMemo」 。

ディスプレイ搭載・小型化・文字起こしの精度をアップ、「AutoMemo S」2022年1月21日発売。5月13日から、新価格19,800円で販売中!

2022年6月2日から、音声・動画ファイルをテキスト化するオンラインサービス名を「AutoMemo 文字起こしサービス」に変更し、通常1時間300円の従量課金制のサービスを期間限定で無料提供しています。

安心
安心

ソースネクスト株式会社は、信頼できる実績ある日本のPCソフトの販売、開発会社。AI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」が大ヒット中!カメラ翻訳機能を搭載、リモート字幕通訳もできる。

「AutoMemo S」について

AutoMemo S利用イメージ

スティックタイプの「AutoMemo」は、スマホなど他のデバイスで音声を聞いたり、文字を確認したりする録音専用でした。

「AutoMemo S」では、2.83インチのタッチ対応ディスプレイを装備、録音状況や文字起こしの結果をすぐに確認できるようになりました。

録音から編集までの流れ

デバイス本体で、聞きたい場所を音と文字で探せるのが最新型の特長です。過去の録音からキーワード検索もできます。

専用スマホアプリ利用イメージ

専用スマホアプリを併用すると、より大きな画面で確認できて便利です。

さらに、文字起こしの精度も大幅にアップしました。

文字起こしの精度アップイメージ

対応言語は日本語、英語、中国語など72言語。ポケトークのような翻訳機能はありません。メモリ16GB、最大で40時間録音可能。

【AI通訳機ポケトーク】アプリ版が新登場!初回3日間は無料!
翻訳精度の高さが人気のポケトーク、対面での会話以外に、リモート会議ではPC版字幕翻訳をする。世界61言語に対応したAI通...

一般のボイスレコーダーとの違い

AutoMemo Sとボイスレコーダーとの違い

「AutoMemo S」は、録音から文字起こしまですべて自動。音声を聞きながらの面倒な作業をせずに、文字を見ながら編集できます。

「AutoMemo S」料金

AutoMemo S同梱物
「AutoMemo S」本体価格は24,800円(税込)。 → 5月13日から新価格19,800円で販売中!

テキスト化サービス 料金プラン

  1. ベーシックプラン:無料…毎月1時間までの録音データをテキスト化。
  2. プレミアムプラン:月額980円(税込)…毎月30時間までの録音データをテキスト化。
    発売記念キャンペーン ※今なら3ヶ月間無料。
  3. 10時間 チャージ:1回1,480円(税込)…1回のチャージで10時間分の録音データをテキスト化。余った時間は翌月以降に繰り越せます。

ソースネクストSALEサイトイメージソースネクストSALE会場