http://column.webcrow.jp/からサイト移転・URL変更しました。

冷蔵庫の開閉で安否確認【高齢者の見守りサービスまもりこ】

まもりこ利用イメージ 高齢者の見守り
高齢者の見守り

冷蔵庫にIot端末「まもりこ」を設置すると、ドアの開閉状態から住んでいる人の安否を確認。一定の時間ドアの開閉がない場合、見守る方のスマホアプリに通知します。高齢者の方を手軽に見守れるサービスです。

まもりこセール9/26まで2,200円お得です!


サービスを提供している合同会社ネコリコ(necolico LLC )は、中部電力株式会社と株式会社インターネットイニシアティブの出資会社です。

音声でつながる見守り【コミュニケーションロボットBOCCO emo】
BOCCO emoは、離れて暮らす高齢者や自宅でご両親の帰りを待つ子どもと、専用アプリから声と文字のメッセージのやりとり...

 

「まもりこ」の機能と使い方

2022年6月1日より「まもりこ」第2世代モデルの販売を開始、価格は13,200円。

  1. 見守り判定回数が1日2回(朝8時・昼14時)から → 1日3回(朝8時・昼14時・夜20時)に増えた。
  2. 朝・昼・夜の判定タイミング以外でも直近の活動状況(冷蔵庫の開閉履歴や室温・湿度)を確認できるようになった。
  3. 旧型ユーザーは、4,950円で新型と交換できる。受付期間は6月1日~11月30日。 → 「まもりこ」端末(第2世代)優待交換プログラム開始のお知らせ

「まもりこ」の利用イメージ

  1. 一定時間ドアの開閉がない場合、朝8時・昼14時の一日2回、異常時のみスマホアプリに通知します。
  2. Iot端末「まもりこ」を冷蔵庫に設置すると開閉センサーとして機能、長時間開閉がないとLTE通信でスマホアプリに通知します。

インターネット回線やWi-Fiは不要

安心
LTEとは?

Long Term Evolution(ロングタームエボリューション)の略。無線を利用したスマホや携帯電話用の通信規格。LTEの電波は広い範囲に届くので、安定してインターネット接続ができます。

「まもりこ」の設置イメージ
「まもりこ」の設置イメージ

「まもりこ」の料金

「まもりこ」
  • 本体価格:13,200円(税込)
  • 月額利用料:月額利用料550円(税込)、申込日から1ヶ月間は無料。
  • セット内容:まもりこ端末本体、給電用USBケーブル、かんたんスタートガイド。
  • サイズ:49 x 83 x 13.8 mm
  • 重量:約40g

※別途ACアダプタをご用意ください。両面テープなどで冷蔵庫に貼り付けましょう。

「まもりこ」公式サイト

「まもりこ」のレビュー

OK
OK

コスパがとても良いです
実家に一人で暮らす父親の見守りに使っています。機器を有効化した後、冷蔵庫の側面に両面テープで貼り付けただけで毎日しっかり状況をレポートしてくれます。スマホ側にインストールするアプリも良く出来ています。

この安心感が月々\500 で買えるなら 充分安いですね。良い買い物をしました。

NG
NG

データの更新回数を増やすべき
冷蔵庫の開閉状況は精度よくモニタリングされていますが、データの更新が8時(7時までの活動データを記録)と14時(同13時)の2回しかありません。
そのため、朝7時以降の活動を確認できるのは14時、13時以降の活動は翌朝8時で、最大19時間の空白の時間が発生することになり、見守る側としては不安を感じる時間となります。
人のライフスタイルは様々であり、有料サービスでもあることからデータの更新回数を増やしていただくことを強く要望します。

おしらせ
おしらせ

2022年6月1日発売「まもりこ」第2世代モデルより、1日3回(朝8時・昼14時・夜20時)に増えました。

レビュー:Amazon
【高齢者の見守りサービス】GPSを使わず手軽に安否確認!
高齢者の一人暮らしが増え、離れて暮らすご家族の方の心配も、尽きない。GPSや位置情報追跡アプリは、高齢者のプライバシーに...