http://column.webcrow.jp/からサイト移転・URL変更しました。

車両追跡に購入したいGPS発信機!おすすめ5選

GPS車両設置イメージ 購入GPS
購入GPS

浮気調査 / 社員の運行管理や勤怠管理 / 車の盗難対策などで、車両追跡するリアルタイム型GPS発信機が、法律の改正により一般の方でもAmazonなどで購入できるようになりました。

以前、探偵事務所や浮気調査したい人は、GPSレンタル業者からレンタルしたり、携帯改造業者から購入していました。

購入するメリット・デメリット、設置方法などを含め、車両追跡におすすめのGPSをご紹介いたします。

GPS発信機の購入について

GPS発信機で車両追跡するイメージ

購入するメリット

  1. 購入すると1年間使用できる。(短期間の機種もあり。)契約すれば、2年目以降の継続利用も可能。
  2. 機器を返却する必要がない。
  3. 費用はレンタルするより安い。長期的に利用する会社業務として、行動管理・運行管理に便利。
  4. 機器本体にマグネットが内蔵されていないタイプは小型軽量、カバン・バッグや車内に隠すのに最適。
  5. マグネット付き防水ケースに入れれば、車両の底部に設置できる。

購入するデメリット

  1. 機器本体にマグネットが内蔵されていないタイプが多い。
  2. 車両の底部に設置する場合、マグネット付き防水ケースに入れる。落下や水漏れ事故が心配。
  3. まれに落下事故や機器破損が、まれに発生している。
  4. バッテリーの待受時間はレンタルGPSより短い。
  5. 設定が必要になったり、通信費が別途かかる機種もある。
心配
心配

車両の底部に設置した場合、自然に落下することはありません。砂利道など舗装されていない道を走行中、GPSが何らかの障害物に触れた場合は、落下することは考えられます。

GPS発信機の種類

GPS発信機には、リアルタイム型と記録型(GPSロガー)の2種類があります。

現在の位置情報をリアルタイムに取得・確認することができるのがリアルタイム型GPS。浮気調査や子供・高齢者の見守りに使われます。

【IoT家電小型GPSおすすめ10選】子供と高齢者を見守る!
IoT家電小型GPSは、機器購入・利用料金が安く、スマホでお子さんの現在位置が簡単にわかります。サイズは小型で軽量、ラン...

移動した経路を履歴として記録、機器を回収後に確認するのが記録型のGPSロガー。人が携帯して旅行や登山、ジョギングのルートの記録に使われます。

紛失防止タグ「MAMORIO」や「Tile Mate」をGPS発信機として紹介するサイトもありますが。…GPSではありません。

GPS発信機は、購入したりレンタルして利用できます。
 

GPS発信機の基本用語

  1. 設置場所
    電源をオン。GPS感度や充電することを想定して、車両のバンパー部分に設置するのが一般的な設置方法になります。
  2. 手動検索
    スマホやPCで、指定の管理画面URLに接続すると、簡単に位置検索ができます。
  3. 自動検索
    「指定した期間の中で」「○○分間隔」で位置情報を自動で記録。検索履歴をチェックして位置情報を確認できます。寝ている時や家事や仕事で忙しいときに便利。スケジュール検索とも言います。
  4. 振動感知
    GPS発信機を車に設置、車が動くと通知メールを受け取ったり、一定間隔で位置を記録してくれます。相手の動きを待つ必要がないので、見逃しがありません。

    ※レンタルGPSでは、完全自動追跡とも言います。画面をただ見ているだけで、車の移動状態を確認できます。

  5. 待受時間
    バッテリーを充電完了した状態からバッテリー残量が無くなるまで、待ち受け続けられる時間。
    ※動作する場所や天候、検索する回数によって変動があります。
  6. エリア通知
    設定したエリアを感知し、エリアを離れた時やエリアに入った時にメールでお知らせしてくれます。
  7. 通信費
    スマホやPCから管理画面URLへの接続料、検索料。
  8. SIMカード
    加入者を特定するためのID番号が記録されたICカード。

GPS発信機の設置

GPS発信機は100円ライターと同じぐらい、手のひらに収まる小さいサイズです。クルマを利用する人には、車両の底部や車内に設置しましょう。

クルマを利用せず、電車など公共の乗り物で移動される人には、カバンやバッグの底辺部分などに上手く隠しましょう。

カバンやバッグに最適!小型GPSおすすめ3選
人の監視に使われることが多いGPS。高齢者や子供の見守りで使うより、夫や妻の浮気を疑って車やカバンにGPSを仕掛ける方が...

車両の底部の設置

GPS発信機を車両の底部に設置イメージ

レンタルGPSには強力なマグネットが付いているので、車両の底部にワンタッチで設置できます。GPS感度や充電することを想定して、バンパー部分に設置するのが一般的な設置方法になります。

NG
NG

GPS発信機は精密な機器です。温度が上昇するエンジンやマフラー周辺、タイヤハウス部分、車の下を擦る危険性がある「車の前側」などへの設置はやめましょう。機器が破損します。

車内の設置

車内車内のイラスト

車内に設置する場合は、車種によっても異なります。

一般的にはトランクリッドの裏側・トランクの敷物の下・リアウィンドウのスピーカーの中・ストップランプの中・ヘッドレストの中・座席裏面・座席シートの隙間など、見つからないように設置しましょう。

揺れるとガタガタ音が出るので、機器本体をテーブなどで固定しましょう。

NG
NG

設置するとき、車検月の前後は避けましょう。※自動車整備工場でバレます。車両に設置・回収するときは、まわりを警戒しましょう。誰かに目撃されたり、他人の住居内に無断で侵入したことがバレると警察沙汰になる危険もあります。

おすすめ!GPS発信機商品比較表

GPS発信機をレンタルしたり販売する業者が多くなり、手頃な価格で利用しやすくなりました。安心して使えるメーカーのリアルタイム型GPS発信機を、ランキング形式でご紹介します。

価格はAmazo販売価格。※価格は記事作成時、またはページ更新時の価格です。変更になることがあります。

OK
OK

購入できるGPS発信機、おすすめ順に5メーカー7機種を掲載しています。

※待受時間を記載しています。実際の稼働時間は位置検索回数や天候で変るので、一つの目安として考えましょう。測位精度も、使用する環境によって変動があります。

特徴 価格 使用期間 主な機能 待受時間 サイズ / 重さ
1トラッキモGPSトラッカートラッキモ 10秒間隔でリアルタイムに追跡。3,500mAhのバッテリーBOX付き。
詳細ページ
公式サイト
22,766円 1年間使用。 自動検索・振動感知・エリア通知。 144時間。3,500mAhのバッテリーBOX使用で約400時間。 縦40×横47×奥行17mm / 42g
2TRKM-110GPSトラッキモ-Pro 10,000mAhの大容量バッテリー搭載trackimo Proモデル登場。
詳細ページ
公式サイト
32,500円 1年間使用。 自動検索・振動感知・エリア通知。 720時間~1440時間。 縦90×横64×奥行34mm / 300g
3超小型リアルタイムGPS発信機超小型リアルタイムgps発信機 自動検索・振動感知・エリア通知など多彩な機能を持つ超小型GPS。
詳細ページ
公式サイト
29,900円 1年間使用。 自動検索・振動感知・エリア通知。 400時間。 縦48×横35×奥行11mm / 30g
4CloudGPSCloudGPS 強力磁石が内蔵されているので、脱落の心配がない。
詳細ページ
公式サイト
16,980円 1ヶ月間使用。以降月額1,480円 自動検索・振動感知・エリア通知。 360時間。 縦68×横73×奥行27mm / 165g
5CloudGPS-ProCloudGPS-Pro 10,000Ah電池内蔵、1分間隔発信で、最長1ヶ月。
詳細ページ
公式サイト
39,980円 1年間使用。 自動検索・振動感知・エリア通知。 720時間。 縦73×横68×奥行36mm / 240g
6GPSトラッカー10,000AhGPSトラッカー10,000Ah 強力マグネットが内蔵!大容量バッテリー10,000mAh搭載。
詳細ページ
公式サイト
21,980円 3ヶ月使用。 自動検索・振動感知・エリア通知。 672時間。 縦99×横61×奥行33mm / 225g
7番犬ドンデPRO番犬ドンデPRO 日本初!振動感知機能を搭載したGPS発信機。
詳細ページ
公式サイト
37,400円 6ヶ月間使用。 自動検索・振動感知・エリア通知。 264時間。 縦47.5×横38.5×奥行11.85mm / 25.5g
※海外メーカーの「GPSトラッカー」について
「GPSトラッカー」は、GPSで取得した位置情報を、電話回線やWi-Fiなどの通信ネットワークなどを通じて、リアルタイムにPC・スマホなどで位置確認ができます。

現在、海外メーカーの低価格GPSトラッカーが、数多く出回っています。

2Gと書いてあるGPSトラッカーは日本で使用できません。SIMカードを用意したり、別途通信費が発生する機種もあり、大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)では動作しない、アプリが作動しないこともあります。注意しましょう。

海外メーカーの「GPSトラッカー」は、日本語で詳しく説明されているサイトのGPSを購入した方良いでしょう。Q&Aやレビューもご参考に。

世界160ヶ国以上で利用、日本総代理店のメールサポート付き「トラッキモGPS」がおすすめです。

GPS発信機のおすすめ5選7機種

本格仕様リアルタイムGPS「番犬ドンデⅡ」→「番犬ドンデPRO」へ
番犬ドンデの機能

特徴
日本で初めて、振動感知機能を搭載したGPS発信機「番犬ドンデ」。車両の現在地と自分との距離を表示できる。31日前迄の過去の検索結果を地図上に表示、過去の履歴がわかり便利。GoogleMap対応、ストリートビュ―で建物写真を確認。純正専用カバー以外に強力磁石付き車両取付ケース付きです。

リアルタイム型GPS発信機の基本用語

  • 通信費:6ヶ月間無料。
  • 自動検索:あり。
  • 振動感知:あり。
  • エリア通知:あり。
  • SIMカード:不要。
  • 待受時間:約264時間
  • 充電:USB Type-C(USB2.0 対応)
  • サイズ/重量:縦47.5×横38.5×奥行11.85mm / 25.5g

37,400円(税込)

「番犬ドンデPRO」の新機能と主な変更点

新機能

  1. 最新位置検索:履歴から最新の位置を地図上に表示。
  2. 指定拠点監視:指定した場所の出入りをメールで通知。
  3. ヒートマップ:よく行く場所を地図上に可視化。
  4. 出入り回数:特定の場所の出入り回数を分析。
  5. 滞在履歴:特定の場所での滞在時間を分析。

仕様

  1. 通信費が1年間無料から6ヶ月間無料に短縮。
  2. 重さ431gから約25.5gへ軽量化。
  3. 待受時間、約400時間から約264時間に。
  4. 測位方式が大幅に向上。GNSS(GPS・みちびき・GLONASS・BeiDou・Galileo)・A-GPS・基地局測位

※「番犬ドンデⅡ」(「d」または「dx」から始まるログインID)ドコモの3G回線終了に伴い2022年3月31日を持ってサービス終了。

番犬ドンデ一覧

GPSトラッカー大容量バッテリー10,000mAh搭載!4G対応SIM不要
GPSトラッカー強力磁石内臓

特徴

強力マグネットが内蔵されたGPSトラッカー!大容量バッテリー10,000mAhを搭載。3ヶ月間使い放題。車が動いているときだけ稼働、駐車時はスリープモード、停車時間も記録する。4G対応SIM不要ですぐに使える。日本語説明サイトURLあり。

リアルタイム型GPS発信機の基本用語

  • 通信費:3ヶ月間0円。
  • 自動検索:あり。
  • 振動感知:あり。
  • エリア通知:あり。
  • SIMカード:不要。
  • 待受時間:最大672時間。
  • サイズ/重量:縦99×横61×奥行33mm / 225g

Amazon価格:21,980円(税込)

Amazon

車両追跡用GPSトラッカー「CloudGPS」ベストセラー1位!
強力磁石が内蔵イメージ

特徴

「CloudGPS」は、強力磁石が内蔵されているので、脱落の心配がありません。GPS発信機裏面にある光センサーにより、取り外されると通知されます。走行時の車が低速か高速かを、色分け(緑:低速、赤:高速)して表示してくれます。

リアルタイム型GPS発信機の基本用語

  • 通信費:1ヶ月間0円。延長可
  • 自動検索:あり。
  • 振動感知:あり。
  • エリア通知:あり。
  • SIMカード:不要。
  • 待受時間:360時間。
  • サイズ/重量:縦68×横73×奥行27mm / 165g

Amazon価格:16,980円(税込)

※2ヶ月目から、月額1,480円の通信費がかかります。

車両追跡用GPSトラッカーCloudGPS

CloudGPS-Pro使用イメージ
プロ向け!大容量10,000Ahバッテリー車両追跡用CloudGPS-Pro!1年間通信費込39,980円

CloudGPS-Pro大容量10,000Ahバッテリー

自動検索機能付き!超小型リアルタイムgps発信機
浮気調査にGPSで追跡イメージ

特徴
見れない時間を自動で検索、指定エリアの出入り・バッテリー残量/切れのお知らせなど多彩な機能が魅力!超小型リアルタイムgps発信機。

さらに履歴保存1000件、大手探偵事務所でも採用された!防水マグネットケース付きです。

リアルタイム型GPS発信機の基本用語

  • 通信費:1年間の通信料金は0円。
  • 自動検索:あり。
  • 振動感知:あり。
  • エリア通知:あり。
  • SIMカード:不要。
  • 待受時間:400時間
  • 充電:約2時間。
  • サイズ/重量:縦48×横35×奥行11mm / 30g
  • 販売業者は「株式会社MIDRIB」。業界人気No.1GPS発信機!「Pro-GPS」をレンタルする位置情報サービス イチロクの運営会社。
  • 製造は「AM Telecom」。M2M通信モジュール韓国内シェアNo.1の会社です。

Amazon価格:29,900円(税込)

超小型リアルタイムGPS発信機

ワンポイント
ワンポイント

「gps発信機」で検索すると、「gps発信機 ドンキホーテ」が人気のキーワード。ドンキホーテのGPSとは?

【2022年版おすすめGPS発信機】利用する目的で選ぶ!
GPS発信機は、用途に別けて販売・レンタルされています。浮気調査/子供の居場所を確認/高齢者の居場所を確認/社員の運行管...
トラッキモ「TRKM010」FBIも使う世界のベストセラー!
車の追跡、子供から高齢者、ペットまで利用できるトラッキモGPS

特徴
10秒間隔でリアルタイムに追跡できるGPSトラッカー、トラッキモ「TRKM010」。みちびき衛星に対応の新型GPSトラッカー。

見れない時間は、スケジュール機能でカバー。検索画面からバッテリー残量を常時確認 。

「TRKM010」に、3,500mAhのバッテリーBOXと専用のマグネット付きケースがセットになりました。1年間の通信費込、超強力ネオジム磁石付きのケースが好評。2年目は、更新料1年間6,600円(税込)。

トラッキモGPSは介護の分野でも利用されています。

【TRKM010】と記載されている日本国内正規品は、日本総代理店の日本語メールサポート付き、動作保証ありで安心です。

詳細ページ

リアルタイム型GPS発信機の基本用語

  • 通信費:1年間0円。延長可
  • 自動検索:あり。
  • 振動感知:あり。
  • エリア通知:あり。
  • SIMカード:不要。
  • 待受時間:144時間。3,500mAhのバッテリーBOX使用で約400時間。
  • 充電:マイクロUSB充電。3,500mAhのバッテリーBOX使用で約13時間。
  • サイズ/重量:縦40×横47×奥行17mm / 42g

位置検索イメージ

Amazon価格:22,767円(税込)

※類似品や並行輸入品が販売されています。通信料金などの費用が別途かかる製品もあります。ご注意ください。

10,000mAhの大容量バッテリー搭載trackimo Proモデル「TRKM-110」登場!

trackimo Proモデル使用イメージトラッキモ「TRKM-110」

バッテリーBOX不要の方の「トラッキモGPS」

おしらせ
おしらせ

GPSレンタル屋さんから購入することもできます。

長期的に使いたいなら、「ミマモルGPS」の返却不要プランが便利!GPSを購入することと同じです。

まとめ

購入できるGPSは小型サイズなので、車内へ隠すのには最適です。揺れるとガタガタ音が出るので、本体をテーブなどで固定しましょう。

購入できるGPSの最大の利点は、返却不要で一年間使用(※数ヶ月の機種もあり)。費用はレンタルの約1/10程度(一年利用すると仮定した場合)。

レンタルGPSの最大の利点は、3日間から利用期間を選べる。怪しい日を集中的に狙う!延長利用も可。強力マグネット内蔵・防水仕様、設置も操作も簡単。困ったら無料サポートありです。

GPS購入かレンタルかでお悩みでしたら、ご参考に。 → 自分の過去の経験を漫画にした【され妻なつこ】、彼女は30日間のレンタルを選択しました。

車両を追跡するGPS

購入 機器を購入、1年間通信費0円で利用できる。※通信費無料期間は、機種によって異なる。
レンタル 機器をレンタル、3日間からレンタル期間を選べる。