当サイトはプロモーションを含みます

心優しき毒舌ヒーロー!【スカッと!芹沢くん】最新話まで先行公開中!

スカッと!芹沢くんカバーイメージ マンガ
マンガ

仕事は出来るが毒舌、社内では協調性がない社員とレッテルを貼られている芹沢くん。

新しく配置転換された部署は企画部、先輩・桜井のおかげで早く仕事を覚えることが出来た。

気配り上手の桜井だが、言いたいことを口に出せない性格。そんな彼女の思いを、いつも代弁してくれる芹沢くん、キツネ顔のヒーローだ。

お人好しだった桜井、自分の考えを口に出せるようになって行く。…

シンプルで流れが良いストーリー!サクッと読めてスッキリします。

まんが王国 ▸ オリジナルレーベル 先行配信中!2024年3月22日 19巻まで、見どころと登場人物をポイントでまとめました。無料でお得に読むなら「まんが王国」「シーモア」無料会員登録が便利ですよ!!「まんが王国」4/21まで3冊無料 4/21まで割引中

文 京子(ふみ きょうこ)の第二弾「先輩は俺のでしょ?~後輩の可愛すぎるヤキモチ男子に溺愛されました~」配信開始!

【先輩は俺のでしょ?~後輩の可愛すぎるヤキモチ男子に溺愛されました~】最新話まで先行公開中!
モデル級のイイ女・桐島ゆうき29歳恋愛経験ゼロ。身長の高さとできる女で恋愛対象外。が、会社の後輩アイドル級のイケメン咲口...
【スカッと!芹沢くん】一覧表
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻 10巻
11巻 12巻 13巻 14巻 15巻 16巻 17巻 18巻 19巻

【スカッと!芹沢くん】

スカッと!芹沢くんカバー

※最新話は「まんが王国」だけで先行配信中!

【作品内容】
仕事は出来るが毒舌、社内では協調性がないとレッテルを貼られている芹沢。新しく配置転換された部署は企画部、先輩・桜井のおかげで早く仕事を覚えられた。

気配り上手の桜井だが、言いたいことを口に出せない性格。そんな彼女の思いを、代弁してくれる芹沢、毒舌ヒーローだ。

【ポイント】
毒舌だけど、人の気持がわかる芹沢くん。悪を成敗、大好きな桜井をバックアップするいい奴だ。

「まんが王国」4/21まで3冊無料 4/21まで割引中

OK
おすすめ

お得感No.1まんが王国 マンガ多すぎシーモア 31日間無料U-NEXT 無料会員で無料本いっぱい読める!毎日が割引でお得!作品はタイトルをコピー検索窓よりお楽しみいただけます。

主な登場人物

  • 桜井 彩(さくらい あや)…31歳、企画部勤務。
  • 芹沢 旬(せりざわ しゅん)…30歳、桜井の後輩。
  • 瀬名 優斗(せな ゆうと)…桜井の恋人、別の部署に勤務する。不祥事を起こし退職、フラれる。
  • マコちゃん…25歳、桜井の後輩。本名は、鬼平 眞佐子(おにひら まさこ)。
  • 水田(みずた)…桜井の同期女子、T大卒。
  • 長谷川(はせがわ)…総務のお局さん。
  • 加藤 一帆(かとう かずほ)…31歳、中高で芹沢の先輩、実家も近所。
  • 菊池(きくち)…営業部の新人女子。
  • 安西(あんざい)…営業部、菊池の先輩。
  • 黒木(くろき)…営業部、産休中の美人、部長のお気に入り。
  • 林課長…営業部、部長と同じ大学の後輩。
  • 一橋 あい(ひとつばし あい)…美容系大手S社勤務、瀬名と大学のサークル仲間。
  • 日向 湊(ひむかい みなと)…長身イケメンだがダメ男、マコちゃんの元カレ。
無料試し読み
OK
おすすめ

お得感No.1まんが王国 マンガ多すぎシーモア 31日間無料U-NEXT 無料会員で無料本いっぱい読める!毎日が割引でお得!作品はタイトルをコピー検索窓よりお楽しみいただけます。

「まんが王国」4/21まで3冊無料 4/21まで割引中

1巻 本音で突っ込む毒舌スッキリ・芹沢

SNS大好き可愛いマコちゃん、今日もランチ画像をアップ。先輩・桜井 彩(さくらい あや)に見せる。スカートからはみ出た太ももだけが目立つが、「料理美味しそうね」と気遣う。

桜井の後輩・芹沢 旬(せりざわ しゅん)、「料理より太もも見せてんのか!そりゃ~フォロワー増える訳だ!」本音で突っ込む毒舌スッキリ男。となりで桜井が笑ってる、優しく大きな瞳だ。

言いたくても口に出せないことをズバッと!仕事は出来るが、社内では協調性がない社員とレッテルを貼られている。

桜井には恋人がいる。同じ会社の瀬名 優斗(せな ゆうと)、チャラ男である。デートの約束を平気でキャンセルする無神経さを許せないが、口に出して言えないお人好しの桜井。

今夜は瀬名の部署との飲み会、飲み物のおかわりに気が付くマコちゃんと比較、「気が利かない女だ…」と桜井を罵倒する瀬名。

「気が付いた人がやればイイでしょ。」バッサリと瀬名を切り捨てた芹沢。

マコちゃんから桜井さんはスタイルがイイとふられると、「このオバサン、腹や尻の肉がスゴい!服で隠してるだけ。」

さきほどの仕返しと言わんばかりにモラハラを繰り返す瀬名に、「人が嫌がること言うなって幼稚園で習いませんでした?」芹沢を憎悪の目で見る瀬名だった。

自分の気持をハッキリ言えない桜井、心のなかで芹沢へ感謝した。

2巻 桜井をバックアップする芹沢

翌日、桜井の仕事を積極的に手伝う芹沢、気遣いも出来る男だ。

お礼に、飲み物を奢ると休憩室へ。

そこで、瀬名が同僚に桜井の悪口を「30過ぎの女が結婚したいなんて、図々しい…」桜井と芹沢、聞かなかったフリで通り抜けようとするが。…「人の悪口言うクセ直したら!」またも炸裂、芹沢砲にタジタジの瀬名だった。

芹沢に「ありがとう…」と言う桜井、逆に褒められた「桜井さんは周りの空気を読んで、気を遣ってくれる、みんな助かっている」と。
 

夕方、マコちゃんがM社の印刷費の見積もりをミス。芹沢のアドバイスで先方に連絡するが担当者不在、担当者が戻るまで3人で残業することになった。

そこへ現れた瀬名、残業しているとわかっているのに、桜井を食事に誘う。本当に嫌な奴だ。

「自分の都合ばかり主張しないでもらえますか?」本日2発目の芹沢砲発射、印刷費のトラブルも無事解決した。

芹沢から「なぜ、あんなモラハラ男となぜ付き合っているのか?」と聞かれた桜井。過去の恋愛で、何でも正直に話す性格で振られ、それ以来自己主張が出来なくなったと。…

3巻 芹沢砲の標的は瀬名

残業を終えて、芹沢に誘われ食事に来た桜井。「お願いがあるんです。…」真顔の芹沢、何かを期待する桜井。「グリンピース苦手なんで食べてもらえませんか?」(笑)

芹沢と楽しい時間が持てた桜井、酔っ払った。路線が同じだと、桜井を駅まで送り届けた芹沢、優しい男である。

また現れた瀬名、待ち伏せしていた。芹沢と口論になり、周りに人だかりが「自覚がないのがハラスメント!早く帰った方がイイ。」本日3発目の芹沢砲、さらに桜井の背中を押す「一歩踏み出してみたら?」

翌日の社食、桜井のもとへ昨日は悪かったと謝る瀬名の姿が。また許した桜井に「あなたは優しすぎる…」と助言する芹沢。

急に寒気を感じ、温かい飲み物を買いに休憩室へ、瀬名に背中を叩かれた。昨晩のことを恨んでいる「彩に近づくな!気分が悪い。…」「あんたには、勿体ない!」と返す芹沢。

「そういうことか」ほくそ笑む瀬名、二人の男の戦いが始まった。…

4巻 芹沢と桜井の信頼関係

寒気を感じていた芹沢、やはり風邪を引いた。いつもならマコちゃんをイジるが、今日はそんな元気がない。

企画部に移動した初日も元気がなかったなぁ~と思い出した桜井、しかし先輩から残業を押し付けられキレた芹沢。

「金曜の5時に仕事を持っくるって、どういう神経してるの?」芹沢が手伝い助けられた桜井、このときから二人の信頼関係が出来た。

これまで煙たがられていた芹沢、自分とちゃんと向き合ってくれる桜井が嬉しかった。
 

芹沢デスクで居眠り、移動初日のことが夢に。目覚めると、貼るカイロがデスクに、桜井だ。

コンビニで桜井の好きないちごミルク飴を買った芹沢、通路で瀬名にけしかけられる「人の彼女をとるつもり?」。そこへ桜井、風邪に効果があるというチョコを持ってきた。桜井が開発に関わったチョコだと言う。

「おまえは30にもなって、その程度の仕事しかできないの?」バカにする瀬名。「人の成功をバカにする奴にはムカつく!」芹沢が噛みつく。言い合いになり、桜井が間に入り止めた。

また何も言えなかった桜井に、「本気で変わろうとしていますか?」キツイことを言ってしまった芹沢、熱が上がりこのまま早退した。落ち込む桜井。…

5巻 ちょっとだけ言えた桜井

芹沢が帰った企画部、芹沢のことが噂に、好きな女がいると。…内心気になり出す桜井。

翌日、O社とのWeb会議に全員出席。苦手な先方の担当にタジタジ、まともに話せたのは芹沢だけ。

経費の面を洗い直して、次回も全員出席でと、まとめようとしたが。メンバーの一人が桜井だけ出席すればと、苦手な会議を押し付けようとする。芹沢砲「業務怠慢でしょ。働いて下さい。」いつもの芹沢に戻ったと、安心した桜井とマコちゃんだった。

昨日の瀬名とのことを謝る芹沢、「もっと僕を頼ってください。…」真っ赤になって照れる。「寒いこと言うと風邪引くよ」とイジられた。桜井の芹沢への信頼度上昇中。
 

瀬名にまたデートドタキャンされ一人で休憩中、同期の水田が現れた。結婚指輪をちらつかせな、褒めろと言わんばかり態度で、瀬名とのことを聞いて来る。うんざりした桜井、「マイペースだからお構いなく」ちょっとだけ言い返せた。

終業時、瀬名がやって来た。今度こそ別れると言われ「30過ぎの年増、誰が貰ってくれるんだ?」さらに芹沢のことをバカにする瀬名。そこを芹沢が通りかかる。…

6巻 桜井、ついに瀬名を切り捨てる!

聞こえていた芹沢「悪口なら直接言ってもらえます。」話題を変える瀬名「おまえ好きな女がいるんだって?彼氏持ちだって?」。ピーンと来た桜井、噂を流したのは瀬名だ。

桜井に、別れると言ったことを撤回しろと迫る。芹沢砲「自分の愚かさに気づかず、他人を傷つける!あんたロクな男じゃないな!」。

社内で自分が優位な立場にあることを強調する瀬名。そこへマコちゃん、O社との経費をチェックしていたら、前の担当は瀬名だったと。金額を書き換え流用していたらしい?

周りに社員が集まり出し、聞かれては不味いと感じた瀬名。この話は後日と、逃げようとするが「この男が会社の信用と利益を損失させた!」大声で話し出す芹沢。

話をすり替えようと、芹沢が俺の彼女に手を出していると言う瀬名、デマにもう誰も耳を貸さない。床に這いつくばり命乞いする瀬名に、桜井からの最終宣告「別れてください!」芹沢が笑う「自業自得、情けない姿だ!」。

不正な問題として上に報告され、瀬名は退職した。
 

桜井に自分の力で別れられたと褒める芹沢「いつでも僕を頼ってください。…」(笑)

瀬名と別れられたことを喜ぶマコちゃん、桜井に婚活アプリを強引に始めさせる。そして合コンもセッティングされた。…そこに芹沢の姿が!?

7巻 芹沢の先輩・加藤登場

女性陣は25歳マコちゃんのお友だち保育士と看護師さん、31歳の桜井だけが浮いていた。

男性が足りずマコちゃんに呼ばれた芹沢、カッコいいと受けが良い。笑顔で話す芹沢に驚く桜井。

一人遅れてやって来たのが加藤 一帆(かとう かずほ)31歳、合コンスタート「乾杯!」

「桜井さんはちょっと年上…」バカにしたように話しかける男に、今日もスッキリ「女性に若さだけ求めるオッサンって、まだいるんだ?」

職業で判断、保育士と看護師は優しいと言う男には、「時代錯誤、考え方改めないともてませんよ!」加藤もフォロー「医療系の姉はぜんぜん優しくない。」

なんだかんだ、今日も芹沢の毒舌に守られた桜井、ホットして二人で帰ろうとすると。加藤が走って来て連絡先を交換したいと、さらにこいつ中高の後輩だと。驚く桜井、バレちゃったと舌打ちする芹沢。加藤とは会いたくなかったようだ。

加藤と連絡先を交換、ランチの約束をした桜井。迫る芹沢「俺とも交換してください。他の女の子とは交換していません。」嬉しくなった桜井、駅まで送ってもらった。

加藤とのランチ当日、芹沢のことを質問する桜井。中学時代転校してきた芹沢、いじめの対象にされていた。見かねた加藤、「言い返した方がスッキリするぜ」それで目覚めた芹沢、毒舌人生が始まった。

桜井を素敵だと言う加藤、ライバルは芹沢か!気まずさを感じていた。…

8巻 瀬名に振り回される桜井

瀬名から引き継いだ案件で困っていると、営業部の新人・菊池が桜井のもとへやって来た。

芹沢ら企画部で対応することになり、いざ打ち合わせに。

ベンチャー企業の社長、横柄な態度で納期を守れと桜井に言う。瀬名と別れたことをバカにしながら、世間話だと笑う。

仕事に関係ないことは控えてと、場を仕切る芹沢。具体的な意見を求められた社長、部下のデータに納得できずその場で叱る。さらに、「瀬名さんは芹沢さんに退職に追い込まれたんでしょ。…」「世間に知れたら困るでしょ。」と脅してきた。

「おたくの部下へのパワハラの方が問題では?」さっきの桜井への侮辱を、これが僕の世間話だと切り返す芹沢。

キャンセルだと怒る社長に、契約済みなのでこれまでの作業業費は請求すると言う芹沢。勝手にしろと帰ろうとする社長に、「ご連絡お待ちしております。」桜井、見事な決めの一言だった。

ちゃんと言えた桜井に、良かったと褒める芹沢、いつもバックについている。
 

加藤と美術館でデートする桜井、趣味が合うと喜ぶ。瀬名と別れるのを芹沢が後押ししてくれたと話す。「芹沢が羨ましいな~」と言う加藤だが、着実に桜井のハートを揺さぶっている。
 

営業部の件、無事納品を終えた桜井。新人・菊池だけでは、荷が重いと営業部に意見すると。瀬名のせいで迷惑していると、元カノ桜井を責める先輩の安西(あんざい)。この女、サボりが多く勤務態度に問題あり。

ここでなぜか?現れた芹沢、「人の批判をする暇があるなら、仕事しましょう。新人をサポートするのもお仕事ですよ。」

通路で「お疲れでしょ。」桜井の大好きないちごミルク飴を渡す芹沢。肩に虫がついていると後ろから手を伸ばす。…離れたところから女子社員が見ている!まるでキスしているようだった。

瀬名が退職しても、瀬名のことで振り回される桜井。少し気持ちを言えるようになって来たが。…今度はキス事件か?

9巻 弄られる桜井、守る芹沢

マコちゃんの本名は、鬼平 眞佐子(おにひら まさこ)。芹沢に鬼平さんと呼ばれ、名字で呼ばないでとムッとする。

突然「桜井さんと芹沢さん付き合ってるんですか?」驚く桜井、全員が注目している。

桜井の肩についていた虫を取った芹沢、そのシーンを見ていた女子社員、撮影して社内のチャットに流したらしい。

三人は発信者探しを始めた。

倉庫へ備品を取りに行く桜井とマコちゃん、総務のお局さん長谷川から呼び止められる。

書類の不備を指摘しながら、今度は芹沢を落としたと嫌味三昧。どうやら情報源は、桜井の同期・水田らしい。ここでマコちゃん、「本人たちが否定してますから。…」標的をマコちゃんに変更、服装やメイクが派手、男グセが悪いと言い放題の長谷川。

そこへ現れた芹沢が援護、「男性社員に媚びるのヤメた方がイイですよ。友だちのお母さんに色目使われているようで怖いって。」言われてますよ。笑いをこらえるマコちゃん、引きつる長谷川。…

三人で海外事業部・水田のところへ乗り込む。面白がって謝罪しない水田、エンゲージリングがないことに気付いた桜井。すかさず、マコちゃん「婚約破棄されたって噂、本当ですか?」顔が引きつる水田、「傷つくんだから、そんな噂話ヤメて欲しいわ。」

「今回あなたがヤッたことも同じ、すぐ訂正・謝罪してください。」立て続けにスッキリ切り捨てた芹沢、切味健在。

桜井にだけ優しい芹沢が理解できないマコちゃん、「なんで?」…

10巻 火花を散らす芹沢と加藤

桜井が無理してると本音を吐いたと、加藤からの電話で知った芹沢。「加藤には本音言えるんだ?」ちょっと寂しくなる。

横暴なベンチャー企業への納品を無事終えた営業部だったが。1ヵ所誤植があったとクレーム、さらに全部修正しろと新人・菊池を脅して来た。

困った菊池、前回話をまとめてくれた企画部・桜井のチームに応援を要請する。再び説明に出向くことになるが、なぜか?テンションの低い芹沢。加藤の話が気になっている。

会議室前で待たされる桜井の一行、ドアを開けて加藤が出て来た。驚く桜井、音響メーカーとして打ち合わせに来ていたらしい。

大切な案件だから、長引いて当然だと誇らしげに語る社長。桜井らを完全に見下ろしている。

契約書を盾にとって、社長の無謀な要求を拒否する桜井に、大声で怒鳴る「信頼できないから金を払わないよ…」。こんなこと認められないと言いたい桜井、言葉が出ない。

いつものように芹沢が立ち上がる。「話のすり替え」であり、大声で相手を脅すなんて言語道断だと主張する。

クライアントに対する口の聞き方が気に入らないと噛みつく社長、今回は秘書に録音させていた。録音内容で桜井の会社を脅すつもりらしい。

社長からパワハラを受けていた秘書、社長の暴言などすべてを録音、間違って加藤に送ったと言い出す。退職を覚悟した秘書の仕返しに慌てる社長、加藤に連絡する。

「意見がないようですので、これで失礼します。」ニヤリと立ち去る芹沢たち。

外に出ると、録音を聞いた加藤がいる。桜井のために、社長はうちには強く出られないので、力になると言う。「これは弊社の問題ですから!」うるさいと言わんばかりの芹沢、恋の火花を散らす。

桜井に、親切で言ってくれてるのにと言われた芹沢「無理してまで自分の意見言おうとしなくていいですよ。」

芹沢の気持ちに気づかない桜井、いよいよ恋の戦争が始まるのか?…

11巻▶

スカッと!芹沢くんカバー

※最新話は「まんが王国」だけで先行配信中!

【作品内容】
仕事は出来るが毒舌、社内では協調性がないとレッテルを貼られている芹沢。新しく配置転換された部署は企画部、先輩・桜井のおかげで早く仕事を覚えられた。

気配り上手の桜井だが、言いたいことを口に出せない性格。そんな彼女の思いを、代弁してくれる芹沢、毒舌ヒーローだ。

【ポイント】
毒舌だけど、人の気持がわかる芹沢くん。悪を成敗、大好きな桜井をバックアップするいい奴だ。

「まんが王国」4/21まで3冊無料 4/21まで割引中

OK
おすすめ

お得感No.1まんが王国 マンガ多すぎシーモア 31日間無料U-NEXT 無料会員で無料本いっぱい読める!毎日が割引でお得!作品はタイトルをコピー検索窓よりお楽しみいただけます。