http://column.webcrow.jp/からサイト移転・URL変更しました。

恐怖の鬼畜男!リベンジポルノ!【トラップ~危険な元カレ~】全23話完結

トラップ~危険な元カレ~イメージ 不倫マンガ
不倫マンガ

好きな女を調教するため監禁拘束していたが、逃げられた。男の性癖は「鬼畜責め」遂に見つけた!「リベンジポルノ」を仕掛ける。

鬼畜男に目をつけられたら最後。逃げても逃げても、地獄の果てまで追いかけられる恐怖!「トラップ~危険な元カレ~」ネタバレです。

2020年7月配信開始!最新話までポイントで更新していきます。2021年10月13日 第23話で完結。

ところどころで、コメントや関連記事を入れています。

【トラップ~危険な元カレ~】

トラップ~危険な元カレ~イメージ

  • タイトル:「トラップ~危険な元カレ~」
  • 作者:ruu(るう)
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2020.07.13

「鬼畜責め」とは?

SMプレイの一つの形態。ハードSMの一つのあり方とも言えるが、M手への愛を感じさせない調教プレイで、ノン気の相手にすら調教を躊躇わない陵辱のあり方と言われる。

洗脳的プレイでもあり、相手の肉体的精神的な破壊を旨とする。言葉責め、拘束、緊縛、不可逆的行為(刺青、孕ませ、肉体破壊など)、スカトロ、薬品投与その他のハードプレイで被害者を一方的に責め立てる事を表す言葉である。

単に鬼畜な・鬼畜とも表記される事がある。

ピクシブ百科事典:https://dic.pixiv.net/a/%E9%AC%BC%E7%95%9C%E8%B2%AC%E3%82%81

「トラップ~危険な元カレ~」、メディアでは「リベンジポルノ」に焦点があてられているようですが。…

歪んだ愛情で主人公を追い込んで行くサイコパス!鬼畜男の行動が見どころかと思います。

今後の展開が非常に楽しみな漫画ですね。

【トラップ~危険な元カレ~】 主な登場人物
【トラップ~危険な元カレ~】 主な登場人物
画像:シーモア

  • 高橋 奈穂(たかはし なほ)…ほんわかした女性。学生時代、氷目崎に監禁拘束され、写真をバラまくと脅される。
  • 八島 剛(やしま つよし)…菜穂の優しいカレシ、結婚する予定。菜穂と同じ会社の先輩。
  • 氷目崎 倫也(ひめさき ともや)…菜穂を監禁拘束したが逃げられ、再び見つける。菜穂と同じ会社・近所に住む鬼畜男。
  • 尾崎 加奈(おざき かな)…菜穂と同じ会社の同僚、うわさ好き。おかっぱ頭が可愛い。
  • 松岡 美晴(まつおか みはる)…菜穂と同じ会社、仕事ができる美人上司。
  • 樹里…菜穂の大学時代の女友達。

第1話 プロポーズ

トラップ~危険な元カレ~第1巻第1巻

付き合って1年目の記念日、菜穂(なほ)は28歳のカレ八島 剛(やしま つよし)とレストランで祝っていた。

八島は同じ会社の先輩、「未来の奥さんになって欲しい」と菜穂にプロポーズ。

そしてホテルで愛し合う二人。

菜穂の脳裏に、過去の壮絶な記憶が蘇る。

50℃近い高温の部屋で、下着姿にされ、奴隷のように手錠をはめられ首輪を鎖に繋がれた鬼畜プレイ。…

第2話 元カレ氷目崎登場

翌日、会社に送られてきた一通の封筒を、同僚の加奈が開封。

顔は見えないが、明らかに菜穂の裸の写真。

鎖に繋がれカラダのホクロがそれを証明していた。

動揺する菜穂、上司・松岡 美晴(まつおか みはる)が「くだらない」と破り捨てる。

その晩、八島・菜穂・加奈の飲み会。

八島が後輩を連れてやって来た。氷目崎 倫也(ひめさき ともや)右手の甲に傷を持つ男、本社企画部配属。

3年前、菜穂を鎖につなぎ拘束、鬼畜プレイの主だった。

第3話 リベンジポルノ開始

加奈はイケメン氷目崎が気になる様子だが、菜穂は冷や汗が出て震えが止まらない。

早くこの場を立ち去りたいと願う菜穂だったが。…

八島が会社に戻り、駅まで氷目崎と二人だけになった。

菜穂が「氷目崎さん、どういうつもりですか?」と話しかける。

「お前こそ何様だよ!」怒鳴る氷目崎。

3年前、飼育していた菜穂に逃げられたことで復讐を誓った氷目崎。

結婚することを先輩・八島から聞かされ、激しくヒートアップ!

八島にすべてバラしてやろうかと脅す。

菜穂は怖くて涙が止まらない。「警察に言う!」と叫ぶ。

「リベンジポルノ」
警察に言ったら、会社や家族・知人多くの人にも知れ渡る、さらにネットにバラまかれることを考えると、なかなか相談できない。

不倫カップルが別れた仕返しによく使われる。不倫しているカップル同士、ベッドの写真や嫌らしい裸の写真をスマホに共有することが多い。

仕返しに奥さんにバラす。裸の写真を会社に送る、ネットにバラまくなど。…別れ話の切り札になるのが「リベンジポルノ」。

【スマホを落としただけなのに】紛失したらGPS追跡!5つのハッキング対策
映画「スマホを落としただけなのに」パスワード盗まれ、クレジットカード請求、SNS乗っ取られ、ネットストーキング。…ハッキ...

「菜穂は可愛いね。」

「もう一度ちゃんと教育が必要だと思ってね。戻ってきたんだよ。」

薄笑みを浮かべて電車で立ち去る氷目崎。

菜穂と氷目崎との出会い

菜穂と氷目崎との出会いは、今から三年前。

大学生の菜穂、インターシップのことで頭がイッパイ。友だちの樹里が気分転換にと誘われて猫カフェへ行く。

そこで、優しい口調で話かけてきたのが氷目崎。慣れた手つきで餌をやる動物好きのイケメンに、菜穂は胸がトキメク。

たびたび、猫カフェで会うようになって、3人で食事会をすることになった。

氷目崎が予約したレストラン、なぜか?樹里が来ない、連絡もつかない。しかたなく2人で食事、美味しい料理に感動。氷目崎と2人だけの時間に。

2軒めの店でお酒を口にした菜穂、「寝過ごした」樹里からの連絡にホットするが、眠い。氷目崎が持ってきた水を飲んだ途端、意識がなくなった。

「菜穂ちゃん、僕のこと好き?」氷目崎の声が。…そこはラブホテルだった。

監禁生活

菜穂は薬で眠らされ、氷目崎と関係を持ってしまう。

朝起きて、「昨夜は好きって言ってくれて嬉しかった。菜穂は僕の理想の女性だよ。」言った記憶はなかったが、菜穂も嬉しかった。

初めて行った氷目崎のマンション、男の家に上がるのも初めてだった。

整理され片付いた部屋に置かれた、可愛いキャラクターのぬいぐるみ”パカキュン”。”パカキュン”の目が好き、「従順で裏切らないから。」と言う氷目崎。

「可愛い・従順・裏切らない」ぬいぐるみ。氷目崎は、菜穂も同じだと決めていたのである。

数日後、インターシップが長引いて、氷目崎のマンションへの到着が遅れた菜穂。

来る途中には何度も何度も電話がなり、電話に出ると「他の男といたの?」ガチャ。インターホンを押してドアが開く。氷目崎に押さえ付けられ手錠をかけられ鎖でつながれた菜穂。

恐怖に慄く菜穂!約束を破ったことを責められ、「口答えするな。」と殴られる。優しかった男が豹変、まさにサイコパス。

菜穂のことを半年前からストーキング。

スマホの「位置情報サービス」で追跡されるイメージ

駅前の喫茶店でバイトしていた菜穂を写真に収めていた氷目崎。菜穂がバイトをヤメて一時見失うが、菜穂のSNSを調べていた。よく行く店や好きなものを全部知っていたのだ。

”パカキュン”が好き、猫カフェへ行くことも。…

【怖い!ネットトラブル】SNS・詐欺・個人情報漏えい…3つの対策と相談窓口
スマホ普及と利用者の低年齢化・高齢化、SNSによる危険な繋がり。ネットでトラブルに巻き込まれるケースが増加。対策はセキュ...

3人での食事会、友だち樹里を薬で眠らせていた。

「なんでそんなことするの!」怒る菜穂に、「反抗的だ!気に入らない」と首輪を付けた。

地獄の監禁生活だった。

第4話 会社も最寄り駅も同じ

昨日会社の飲み会で再会してしまった、絶対に会いたくなかった元カレ・氷目崎。

朝の出勤、菜穂は駅で氷目崎と会い驚く!菜穂の近所に引っ越してきたのだ。またストーキングされているのか?

【GPS発信機の見つけ方】GPS発信機での監視と事件
パートナー・探偵・会社・ストーカー・警察などがGPSで監視しています。車両の底部に設置されたGPS発信機は、感度や充電す...

不安になった菜穂は「何がしたいの?」「仲良くしたい。」と応える氷目崎。

「監禁拘束する鬼畜男と仲良くできる訳がない!」激昂する菜穂。

とぼけた表情で「新しい連絡先教えて」と聞く氷目崎。教えられる訳はなかった。

しかし、会社にやって来た氷目崎、加奈からあっさりと聞き出した。

スマホに「これからもよろしく」とSMS。

氷目崎との過去をバラされたくない菜穂、大量の汗が吹き出た。50℃近い高温での監禁生活を思い出したのだ。

第5話 八島と菜穂の関係を邪魔する氷目崎

氷目崎に調教される菜穂画像:シーモア

50℃近い高温の部屋で、下着姿にされ手錠をはめられ首輪を鎖に繋がれた菜穂。

犬にお仕置きするかのように、「悪い子には躾が必要だろ?」犬用の水入れに入れた水、「飲まないと死んじゃうよ。」

苦し紛れに口をつけると、足で頭を蹴上げられた。氷目崎に、一部始終をカメラで撮影された、忌々しい過去。

気分が悪くなりトイレに向かう菜穂。倒れそうになったとき、通りかかった八島の腕に支えられた。

眠れなくて体調が悪いと話す菜穂。抱き抱えられながら、椅子に座ると、八島が水を持って来てくれた。「ありがとう剛さん。」お礼を言うと、おでこにキスされ顔を赤らめる菜穂。

「こんなところで言うのも何だけど…日曜日、両親に会って欲しい。」

自分を支えてくれる八島の言葉に安心、氷目崎のことを相談してみようと思った瞬間、氷目崎が目の前に。

どうやら会話を聞かれたらしい。

菜穂のスマホに「今度の日曜日、食事に付き合ってください。」

【トラップ~危険な元カレ~】全23話完結

トラップ~危険な元カレ~イメージ
  • タイトル:「トラップ~危険な元カレ~」
  • 作者:ruu(るう)
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2020年07月13日

菜穂が好きで、監禁拘束していた鬼畜男・氷目崎。

菜穂に逃げられたが、遂に見つけた!さまざまな復讐を企てて行く。…「リベンジポルノ」を題材とした作品。

最新話まで読めるのは、シーモア 分冊版だけ!

第6話 氷目崎からの洗脳

トラップ~危険な元カレ~第2巻第2巻

氷目崎からレストランに呼び出された菜穂。

ガツンと一言いってやろうと決心!着くと、そこは昔会っていた店と似ている。

優しそうな氷目崎の眼差しにあ然。やる気を削がれる、もう何も言えない菜穂。

氷目崎からの申し訳なかったと謝罪。「もうあの画像は消したよ。」「本当に菜穂が好きなんだ。」笑顔のピースサイン、また洗脳されたようだ。

その夜、八島と両親との会食中。

菜穂のスマホに「カラダを見せろ」と氷目崎からのメール。それに応じるために化粧室へ向かう菜穂。

ワンピースの胸元を撮影していると、八島から「遅い!大丈夫?」とメッセージ。我に返り、飲みすぎたと席に戻る。

第7話 松岡の優しさ

松岡のプロジェクトチームに入った菜穂。

松岡から意見を求められるが上の空。

会社に送られてきた「鎖に繋がれた写真」の件で、会社から問い詰められる妄想で、パニック状態に。

心配した松岡、声をかける。「もしかして、氷目崎くんのこと?」氷目崎に脅されている菜穂を目撃していたのだ。

本当のことは言えない菜穂、真っ青な顔で止まらぬ涙、ただ謝るだけ。

ハンカチを差し出す松岡、「私も人に言えない悩みを抱えていた時期があった。…あなたが話せるようになったら、相談に乗るから。」

優しい言葉をかけてくれた松岡に、感激した菜穂だった。

第8話 松岡が氷目崎に釘を刺した

翌日、氷目崎に対してストーカー行為をやめるように命令した。

松岡が氷目崎に釘を刺した。

出勤途中に、氷目崎を見かけることがなくなった菜穂。

少しだけ心が落ち着いた。

氷目崎は”松岡のプロフィール”を見ながら、社内で怒りに震えていた。

心の底で潰してやる「松岡 美晴」と。…

第9話 氷目崎、松岡への復讐開始

大手クライアントへのプレゼンの日、奈穂は緊張していた。

質問され返答に困ると、上司・松岡がフォロー、プレゼンは成功した。

上機嫌の松岡、その晩奈穂を食事に誘い、ご馳走してくれた。

松岡を仕事だけの女だと思っていた奈穂。

気さくな一面に触れ、この人なら氷目崎のことを安心して相談できると判断。

松岡のマンションに行くことに。ゴミ捨て場へ向かう松岡、また荒らされている。…

松岡のゴミを漁っている氷目崎。さらなる牙を剥くのだった。

第10話 まず松岡を潰す

松岡自身、ストーカーされた過去があったから奈穂の相談に乗った。誰に?

会社の創業二十周年パーティー、成績優秀者として表彰される松岡。

彼女のこれまでの功績がVTRで流れる、インタビューもある。将来、会社を背負う人材らしい。

最近、見かけなくなった企画部・氷目崎。仕事が忙しいらしいが。

広報部のフォルダーにアクセス、松岡への復讐を準備していたのだ。

大勢の前で、松岡の醜態を晒すつもりなのか?…まさか「鎖に繋がれた裸の松岡」?

【トラップ~危険な元カレ~】全23話完結

トラップ~危険な元カレ~イメージ
  • タイトル:「トラップ~危険な元カレ~」
  • 作者:ruu(るう)
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2020年07月13日

菜穂が好きで、監禁拘束していた鬼畜男・氷目崎。

菜穂に逃げられたが、遂に見つけた!さまざまな復讐を企てて行く。…「リベンジポルノ」を題材とした作品。

最新話まで読めるのは、シーモア 分冊版だけ!

第11話 AVに出演していた松岡?

トラップ~危険な元カレ~第3巻第3巻

パーティー会場の壇上に上る松岡。マイクを握ると、映像が流れた。

その瞬間に起こったざわめき!ひとりの女が、男に犯されているAVの映像。

「あの映像の女の人松岡さんよね!」ざわめきから、どよめきに。「早く映像を止めろ!」

氷目崎に、大勢の前で晒し者にされた松岡。

学生の頃一度だけ出演したAV、氷目崎に見つけられたのだ。

信じたくなかった奈穂だったが、…「映像の女性は私です。」あっさりと認めた松岡…

このまま会社を去るのか?果たして起死回生の策は?

第12話 松岡を殺しにかかる氷目崎

パーティー会場、AVに出演していた松岡の映像を流した氷目崎。…松岡は動じることなく、面目を保った。

潰れない松岡に苛立つ氷目崎、なぜか?休職することに。

氷目崎の監視の目がなくなり安心する奈穂。久しぶりに、カレ八島と食事する約束をした。

会社に着くと、松岡が事故に遭って入院したと加奈から言われ驚く!

駅のホームで誰かに押されたらしい、怒りに震える奈穂。

とうとう松岡を殺しにかかる氷目崎。

奈穂に対するストーキングを注意されただけで。…松岡と氷目崎、この二人の間に何があったのか?

第13話 氷目崎強襲!奈穂を拉致監禁

恋人・八島と一緒にいた所を、氷目崎に襲われた奈穂。

再び氷目崎の家に拉致・監禁された。

暖房46℃、錠をはめられ首輪を鎖に繋がれた菜穂。クスリで眠らされた。

翌朝、目を覚まし恐怖に慄く菜穂!八島のことが心配で涙が止まらない。

ペットボトルの水を飲みながら現れた氷目崎。「どうして泣いてるの?」…

また、恐怖の鬼畜責めが始まる。八島は助けに来れるのか?

第14話 八島と松岡に策はあるのか?

松岡が奈穂にメーッセージを送るが、既読にならず心配!八島に電話した。

奈穂が氷目崎に拐われたことを知った松岡、何か思い当たることがあるのか?八島に何処にいるのか?尋ねた。

八島は誘拐されたことを届けるために警察に来ていた。

サウナ状態の部屋で鎖で繋がれている奈穂。氷目崎にペットボトルの水を浴びせられ、「もっと欲しいでしょ?」言いなりになるように迫られる。

以前監禁したとき、犬用の水入れで飲ませたことを思い出した氷目崎、奈穂の目の前に皿を差し出した。過去の悪夢に怯えながら拒否するが。…

第15話 氷目崎は、誘拐現場近くにいる!

GPSから居場所がバレるのを不安に思った氷目崎、奈穂のスマホを捨てた。

八島と合流した松岡、車で奈穂の居場所を捜しに出た。

誘拐され、スマホを捨てられた奈穂に、もう連絡がつくはずもない。…

氷目崎のスマホにかけた八島、着信で八島の無事を知った奈穂、安心するが。…氷目崎はあっさりと切る。

誘拐された場所から遠くないと確信している八島、手がかりを捜してみることに。

「ここがどこだと思う」氷目崎に言われ、自分の居場所がわからず苛立つ奈穂。

「…どうしてそんなに私に執着するの…?」

「愛しているからだよ」と応える氷目崎。

サイコパス男の異常な愛情、こんどはどんな鬼畜責めが始まるのか?…

ワンポイント
サイコパス

精神病質者(psychopath)。氷目崎のように、自己中心的な思考で、他人への愛情や思いやりなどの感情が欠如、異常な行動をとる。映画で、猟奇的殺人の犯人をよくサイコパスと言う。さまざまな定義があり、サイコパス=犯罪者ではない。

【トラップ~危険な元カレ~】全23話完結

トラップ~危険な元カレ~イメージ
  • タイトル:「トラップ~危険な元カレ~」
  • 作者:ruu(るう)
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2020年07月13日

菜穂が好きで、監禁拘束していた鬼畜男・氷目崎。

菜穂に逃げられたが、遂に見つけた!さまざまな復讐を企てて行く。…「リベンジポルノ」を題材とした作品。

最新話まで読めるのは、シーモア 分冊版だけ!

第16話 氷目崎は、殺人鬼か?

トラップ~危険な元カレ~第4巻第4巻

下着姿にされ鎖に繋がれた奈穂に、目隠しをした氷目崎。目の前が真っ暗に、さらに不安になる奈穂。

八島に送る動画だから「ほら笑って!」うれしそうな氷目崎、「イヤ…!やめて!」泣き叫ぶ奈穂。

氷目崎の居場所を探るために、拉致された周辺の聞き込みをしている八島と松岡。

立ち寄ったコンビニで聞いた恐ろしい事実。「殺されたって誰に……?一人息子に」

氷目崎は父親を殺していたのか!?

松岡を駅のホームから突き落とした犯人も氷目崎。

殺されるかもしれない奈穂、焦る八島と松岡。…

第17話 奈穂を発見!惨劇が始まる

周辺の聞き込みから、奈穂が監禁されている家を発見した八島と松岡。

突撃した八島!2階に上がると、待ち伏せしていた氷目崎に襲われ、もみ合いになり氷目崎は1階に転落。

奈穂の鎖を外し、抱き合い無事を確かめ合う二人。安心している時間はない。

倒れたままの氷目崎だったが、…姿が消えた。

顔面から血を流しながら包丁を舐める、「加減してやったのになぁ~八島先輩。」

「Let’s party!!」鼻歌交じりに、灯油缶を持ち出した氷目崎。全員焼き殺してしまうつもりだ。…

第18話 イッちゃった氷目崎

灯油をばら撒き、火を放った氷目崎。外で奈穂を呼ぶ「早く降りておいで!」目を輝かせながら。

2階の部屋には煙が充満、床が抜けカラダごと墜ちた八島、動けない。八島を助けることもできない「逃げるんだ!奈穂」

躊躇する奈穂だったが「もう降りるしかない…!」窓からカーテンを繋いで下へ降り始めると。…

松岡があらわれ、氷目崎の後頭部に棒で一撃。

一瞬気を失いかけた氷目崎、すぐ立ち上がり「松岡ぁー!」

怒り狂い、包丁で松岡に襲いかかる。…

第19話 一度死んだ氷目崎だったが…

次の瞬間、八島が氷目崎を川に突き落とした。間に合った「すべてが終わった。…」と抱き合う奈穂と八島。

警察は、正当防衛と判断、氷目崎は事故死として処理された。

そして一年後、奈穂と八島は結婚、妊娠していた。松岡は課長に昇進、悪夢は終わったはずだったが。…

奈穂と八島の新居の隣に、中井と名乗る同年代の夫婦が引っ越してきた。

挨拶に持ってきたタオル、その中に”パカキュン”が。奈穂が大好きなぬいぐるみ、氷目崎に監禁された部屋にも置かれていた、因縁のモノが。…何も思い出さず喜ぶ奈穂。

氷目崎は生きていた!外見を変え、隣にやって来た。

マッチングアプリで知り合った女を監禁、妻役を命じたのだった。

悪魔は死ななかった。…狙われる奈穂とお腹の中の子、新たな恐怖が始まる。…

第20話 ストーカー氷目崎!作戦開始

事故のあと顔は完全に変わっていた氷目崎、奈穂にまったく気づかれなかった。

部屋に戻ると、妻役の女に手錠をかける。嫌がる女に「嫌いですか?こういうの」…

そのまま薬を飲まされ寝てしまった女、服を脱がされ裸の写真を取られていた。口封じのために。

ぬいぐるみ”パカキュン”には盗聴器が仕込まれ、奈穂と八島の会話に聞き入る氷目崎。「名前何がいいかな?」八島の声に憤る。

翌日、八島家の玄関ポストへ放り込まれた一枚の写真「ホテルから出てくる八島と女性の写真」。八島の浮気を疑わせるために、氷目崎が合成したのだろう。

写真を見て不安になる奈穂、そのままスーパーへ買い物に。そこに現れた中井(氷目崎)、右手の甲の傷はファンデーションで隠していた。さり気なく奈穂の荷物を持ってあげると、そのまま八島家の玄関へ。…このまま部屋に入り込まれるのか?

その様子を、氷目崎の妻役の女が撮影している。何のために?八島を揺するのか?…

第21話 氷目崎の罠にハマりだす…

玄関の鍵を開け急いでトイレに飛び込んだ奈穂、つわりだ。荷物を持った氷目崎、そのまま部屋へ上がり込む。「えっ?」怪訝な顔をされると、荷物があったからと言い訳。

ぬいぐるみ”パカキュン”を指差し「目が可愛いでしょ。僕も好きだった…」帰り際ニコッと微笑む氷目崎、まだ”パカキュン”との過去を思い出さない奈穂。

仕事を終えた八島、マンションのエレベーターに乗ると。隣に越して来た中井と名乗る女から、中井(氷目崎)が八島家に入り込む瞬間を撮影した画像を見せられる。

「中井(氷目崎)に脅され妻役を命じられただけ。奈穂に異常に執着していた…」女から真相を打ち明けられ、不安になる八島。

自宅で奈穂に話すと、「見知らぬ男を勝手に入れるな!氷目崎だったらどうする!」激怒する八島。これにカチンときた奈穂「八島と見知らぬ女性の写真」を持ち出し八島を責める。

隣で盗聴している氷目崎、女に正体をバラされ計画が失敗したと思ったが。…これが八島と奈穂の間に亀裂を生み、高笑いする氷目崎。

八島への疑念から、親切な中井(氷目崎)が気になりだした奈穂。そのとき玄関のチャイムの音、中井(氷目崎)だ。胸が高鳴り出す。…

第22話 氷目崎を刺した奈穂

買い物をして来たという中井(氷目崎)。惣菜を買いすぎたからお裾分けに来たと言う。…昨晩、言い争う声が聞こえて心配だと奈穂の手を握る。

中井(氷目崎)に引き込まれそうになるが、…「やめてください!」手を振り払った奈穂。布団を取り込むからとベランダへ向かう。

手伝うと家に上がり込んだ中井(氷目崎)、奈穂を後ろから抱きしめる。手の傷がハッキリ見えた「氷目崎」だ!と確信した奈穂。

「パカキュン」で盗聴されているのに気づいていたと言う。正体がバレたことで苦笑いする氷目崎。

次の瞬間、右の脇腹を奈穂に刺された。氷目崎を殺そうと、ナイフを隠し持っていたのだ。

必死に、何度も何度も突き刺した。もう死んだかとホットしたら、足首をつかまれた奈穂。

氷目崎が起き上がった。またゾンビのように。

ナイフを手にした氷目崎、…奈穂とお腹の中の子はどうなるのか?

第22話画像:シーモア

第23話「最終話」 氷目崎はすでに死んでいた

川に突き落とされた氷目崎、実は心配停止の状態で発見、死亡が確認されていた。

事故後、八島と結婚した奈穂だったが、鬼畜男・氷目崎から受けた傷は癒せず、幻覚・幻聴・妄想に悩まされていた。

第19話以降の話は、すべて奈穂の妄想である。

今日、病院にやって来た奈穂と八島、先生が氷目崎に見え狂乱してしまう。「殺される!赤ちゃんは?…」八島になだめられ病院を後にした。

奈穂の誕生日、松岡がマンションにやって来た。会社に届いていたという奈穂へのプレゼントを開けると、”パカキュン”。氷目崎からのメッセージ「HAPPY BIRTHDAY 奈穂へ」。

これを見て氷目崎は生きていると泣き叫ぶ奈穂。生前、氷目崎が仕組んでいたことだった。

精神安定剤を飲みやっと落ち着いた奈穂、これからも八島に守られ生きて行く。

「トラップ~危険な元カレ~」主な登場人物▶

【トラップ~危険な元カレ~】全23話完結

トラップ~危険な元カレ~イメージ
  • タイトル:「トラップ~危険な元カレ~」
  • 作者:ruu(るう)
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2020年07月13日

菜穂が好きで、監禁拘束していた鬼畜男・氷目崎。

菜穂に逃げられたが、遂に見つけた!さまざまな復讐を企てて行く。…「リベンジポルノ」を題材とした作品。

最新話まで読めるのは、シーモア 分冊版だけ!

人気不倫漫画ネタバレ