http://column.webcrow.jp/からサイト移転・URL変更しました。

【モラルハザード】虚飾の現実に怯えるセレブママ友三人!地獄に堕ちる!最新話まで先行公開中!

「モラルハザード」カバーイメージ マンガ
マンガ

将来、有能な大人にするために、子どもをプリスクール(就園前の子どもが通う教育施設)に通わせるママ友三人。

日々見栄の張り合い、SNSで張り合う。金づるとも言える夫を巻き込み、子ども同士の仲たがいも、人の表と裏の顔が交差する恐怖。

他人より優位に立ちたいという心理が引き起こす※「モラルハザード」。

表向きは子どものためだが、大人同士の足の引っ張り合いにエスカレート、次第に自分の現実に失望、事件に発展して行く。…

※倫理観や道徳的節度がなくなり、社会的な責任を果たさないこと。バレなければ何をしてもイイというエゴ。

小説投稿サイト「エブリスタ」で人気の「モラルハザード」のコミカライズです。かなり恐怖感のある絵、漫画で見るとより臨場感が増しますよ。

まんが王国 ▸で、13巻まで先行配信中。2023年1月10日 13巻までポイントでまとめました。ネタバレです。順次更新して行きます。お楽しみください。「まんが王国」2/15まで1冊無料

【モラルハザード】一覧表
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話
10話 11話 12話 13話

【モラルハザード】

「モラルハザード」カバーイメージ

※最新話は「まんが王国」だけで先行配信中!

「まんが王国」2/15まで1冊無料

【おすすめポイント】
他人より優位に立ちたいという心理が引き起こす「モラルハザード」。表向きは子どものためだが、大人同士の足の引っ張り合いにエスカレート、事件に発展して行く。…

OK
おすすめ

「まんが王国」お得感No.1先行配信イッパイ!無料会員登録がお得!メールアドレス / Twitter / facebook / Google / Appleでサインイン / 楽天IDでログインから選ぶだけ。作品は、先行配信タブタイトルをコピー検索窓よりお楽しみいただけます。

主な登場人物

  • 相原 真琴(あいはら まこと)…28歳、元会社員。夫・透、売れない芸人。
  • 息子…斗夢(トム)2歳。
  • 高畠 杏子(たかはた きょうこ)…29歳、元国際線CA。夫・亮太、大学病院勤務の医師。
  • 娘…莉伊佐(りいさ)2歳。
  • 森川 奈美(もりかわ なみ)…27歳、元モデル。夫・陽介、ベンチャー企業の社長らしい?
  • 娘…向日葵(ひまり)2歳。
  • 薫…他のママとは一線を画す、美しく上品な女性。息子・陽太。
  • 太田…奈美の夫・陽介に大金を貸している。
  • マリッペ…奈美の売れないモデル時代の親友、現在AV会社社長。
  • 滝沢まさやくんのママ…一見地味な女性、集英会の創業者一族。
  • 山下先生…集英会の会長。

1巻 プリスクールに子どもを通わせるママ友三人

モラルハザード1巻から10巻のカバー「娘・向日葵を抱く森川奈美」

プリスクールに子どもを通わせるママ友三人。

相原 真琴(あいはら まこと)息子・斗夢(トム)、高畠 杏子(たかはた きょうこ)娘・莉伊佐(りいさ)、森川 奈美(もりかわ なみ)娘・向日葵(ひまり)。水曜日の午後は、自由が丘カフェサマンサでのランチが定番。

今日は、○○ママをヤメて名前で呼ぶことで一致、旦那の自慢話に花が咲く。セレブ妻を気取る三人の女たち、日々見栄の張り合い、SNSで張り合う。少しづつ人生の歯車が狂い始める。…

相原真琴の夫・透、売れない芸人、地方のドサ回りでそこそこの給料を稼ぐ。兵庫の大きな造り酒屋の跡取り、逃げ道が用意されている。真琴の実家は千葉の田舎で幅広く農業を行う。両家の実家は裕福で、斗夢のために援助を惜しまない。

セレブ妻の演出に欠かせないSNS、夫と子どもを躾けながら格好つける真琴だが。…奈美と杏子に負けていると実感している。

斗夢が生まれ育児ノイローゼを発症した真琴、思い切って近所の育児サークルに参加したが。…あまりにも下品で生活レベルの低い親と子どもたちに失望、そして奈美と杏子に出会い今がある。

二人に強い引け目を感じている真琴、斗夢を有能な大人にするために、プリスクールは必要不可欠。もっとお金があれば、あの二人に勝てると思い始めた。…

2巻 高畠杏子の過去

高畠杏子の夫・亮太、大学病院勤務の医師。実家は群馬の名家、義父は東京で大病院の医院長をしている。

三人の中で一番優秀な杏子、国際線のCAをしていた。多くの男たちからの誘いを断り亮太を選んだが。…早く孫が欲しい義実家から、子作りを急かされる。結婚3年目から不妊治療を始め、苦しんだ末やっと5年目に妊娠、莉伊佐を出産した。

義両親に喜んでもらえると思ったが、「男の子じゃないから跡取りにはならない。嫁の役目を果たしてくださいよ。」

さらに、二人目に男の子を生むことを強制する高畠家とその一族。大嫌いな杏子は、婿をとればと反論したかった。高畠の血筋はもう産まないつもりだ。…

森川奈美、夫・陽介はベンチャー企業の社長。水商売していたとき知り合い、そのままデキ婚。二人に水商売していたなんて言える筈もなく、元モデルを名乗る嘘つき女である。…

3巻 森川奈美の過去

秋田県でバスガイドをしていた、東京のモデル事務所の社長にスカウトされ上京するが。…

仕事はない、当然お金はない、卑猥なポーズでグラドルと水商売の掛け持ちの日々。グラドル時代の卑猥な画像は、今でもネットに残っている。

今日も旦那は接待で帰らない、他の女の影を感じる奈美だが。…私はいつでも好きなモノが買える、社長夫人で元モデルの肩書にステータスを感じていた。

実家や経歴では負けるが、三人の中で一番美人でお金持ちだと信じている。

今日のランチ、杏子が欠席、みっこちゃんと真弓ちゃんが参加。

三人の子どもたちの誕生月が同じ、2歳の誕生日パーティーを一緒に行うのだという。何か因縁めいたモノを感じる。

キッズコーナーで遊んでいた斗夢が突然泣き出す。真琴が駆け寄ると、向日葵が「とむくんのバーカ」って言った。注意しようとすると、奈美が近寄って来て「向日葵に何してるの?」

奈美が問い質すとクビを横に振り否定する向日葵。「言ってないって。」上から威圧された真琴、足が震えてる。

誕生日パーティー会場を、マン○リンホテルのスイートルームで行うことが決定。拒否できない真琴、お金がないとつぶやく。…

4巻 躾をしない奈美

夫・透の仕事が減り、マンションの更新料、ランチ代、洋服代、…お金のことばかりが脳裏をよぎる真琴。そこへお祖母ちゃんから連絡が、藁にもすがる思いで無心(お金をねだる)。お祖母ちゃんも財産家で、ひ孫・斗夢を可愛がってくれている。

気持ちが楽になった真琴、誕生日パーティーと斗夢が泣かされたことを杏子にメールする。「また、向日葵か?」怒りの表情になる。

莉伊佐は、向日葵が入るまで何でも一番だったが。最近は、向日葵に負けることが多く、泣かされることもあった。

悪いことは悪いと教えない奈美に苛立っている杏子。だから今日のランチは欠席したのだ。

苛立ちながら乳母車を押す杏子、プリスクールのママ友の中で最年長のママ・薫に声をかけられる。

他のママとは一線を画す、美しく上品な女性、成り上がりの女たちとは育ちが違う別格だ。

戸惑いながら話をする杏子、向日葵が莉伊佐を押したのを見たと言う。

自分に共感してくれた思い、奈美と向日葵・親子のことを吐き出したくなったが、踏みとどまった。…

5巻 二人から離れる杏子

大事な話があると薫に誘われた杏子、3日後代官山のカフェ、子どもの進路について話をしている。陽太と莉伊佐は仲良く遊んでいる。

息子・陽太は、プリスクールをやめて「愛桜葉会(あおばかい)」に入れ、集英学園初等部をお受験させると言う薫。

これに驚く杏子、「愛桜葉会」に入るには、通っている人からの紹介がなければ無理。

薫はコネを持っていた、そして誘われた。薫の手を両手で握り「ぜひご一緒したいわ」。

優越感に浸る杏子、品のないあの二人とはさよなら。…

誕生パーティーに着ていく服を買いに来た奈美、夫・陽介からカードを渡されていた。今日の名義は「岡田千明」、従業員のカードらしい?怪しいなぁ~

欲しい服を手に入れてご機嫌の奈美、家に帰る途中、太田という男から声をかけられる。…

6巻 陽介の借金取りに驚く奈美

「ご主人にお金を貸しています。返済期限が過ぎています。今すぐ5,000万円返して下さい。」

驚く奈美、夫がこんな安っぽいスーツを着ている男から金を借りているの?

心を読まれたらしい。「バカみたいにチャラチャラ着飾りやがって!いつ返すんだ?」「今月中に1千万は必ず用意しろよ!」連絡先の名刺を置いて太田は帰った。道端に座り塞ぎ込んでしまった奈美。

陽介に連絡すると、何とかなると言うが、家には横浜地方裁判所からの通知が来ていた。不安になる奈美、「お・な・か・す・い・た」と言う向日葵を怒鳴りつけた。

一週間後、マン○リンホテルのスイートルームでの誕生日パーティー。会社の社長だと周りから羨ましがられる陽介、社長夫人の奈美だが。…太田の一件以来、陽介が信じられず、これまでの時間は夢だったのかと思った瞬間、向日葵が持っていた風船が破裂した。

社長夫人が終焉に向かう合図であった。…

7巻 真琴の頭はお金とSNSだけ

真琴の夫・透に新しい仕事の依頼はない、減る一方だ。

金の心配が尽きない真琴、SNSのネタは公園ばかり、今日も公園にやって来た。

楽しく子どもと一緒に遊ぶ普通のママたちが輝いて見える。一度は下品で生活レベルの低い親と子どもたちと失望したのだが。…何も飾らない普通の生活が羨ましくなった。

実家で斗夢の誕生会をしてくれると電話、SNSのネタが出来たとよろこぶ真琴。頭にはお金とSNSのことしかない、完全にイかれてる。

箱根の高級旅館で莉伊佐の誕生会が行われている。

高畠家の両親も参加、義父から「二人目は男の子だ!」大声で強制された杏子。莉伊佐、怖くて泣き出す。夫・亮太、一切関知せず…

8巻 太田から逃げる陽介

お城のような会員制のレストランで、向日葵の誕生会を祝った奈美と陽介。上から見下ろす外界に、自分たちは庶民を見下ろす上の人間だと優越感に浸る二人、金持ちの特権だと言わんばかりに楽しんだ。

来年も来ようと約束しながら、SNSを発信する奈美。

家が近づき森川家の前には、太田が「家族揃ってお出かけとは、いいご身分だな!」

いつ返すと詰め寄られた陽介、土下座して謝る。その姿に驚く奈美、これまで自信満々の陽介しか見たことがなかったのだ。

陽介が金を返さないせいで、取引先が倒産したと激怒する太田。そこの社長は寝込み、奥さんは一日中働き詰め、息子は大学を辞め働く、娘は風俗に売られた。涙ながらに「全部お前のせいだ!森川。地獄の底まで追い詰めてやる。」そう言い残して去って行った。

部屋に戻って、しばらく無言の陽介「逃げよう」…

9巻 真琴、サラ金に手を出す

すぐ荷造りの準備を始めた陽介、手慣れてる。向日葵の大好きなぬいぐるみノノちゃんも梱包してしまう。駄々をこねて泣き叫び言うことを聞かない向日葵、思わず手を上げる奈美、止める陽介。森川家の崩壊が始まった。

薫と仲良くなった杏子、真琴や奈美のところには寄り付かなくなった。

おかげで、奈美といることが多くなった真琴、奈美の身につけている洋服やアクセサリーが気になる。バッグや靴の果まで奈美のSNSで調べる。お金持ちってイイなぁ~とため息バカリ。

今日の帰り道、奈美が引っ越したことを教えられた。

子どもたちの進路が決まりつつある中、真琴は悩んでいた。「お金がない!」

夫・透の仕事は相変わらずダメ、実家の農業は異常気象で赤字に、これ以上無心する先が見つからない。

ふと、ティッシュの裏面の広告が目に入った「専業主婦でも安心して借りられます。」サラ金に手を出してしまった。…

10巻 陽介の詐欺、薫に利用された杏子

引っ越しを無事終えた森川家、スカイツリーが見える。夜ベランダに出た奈美、借金のことが怖くて、ヤメていたタバコを吸い始めた。

すると、売れないモデル時代の親友マリッペからメールが、「詐欺師森川陽介の被害者の会」。

「プレ愛桜葉会」に入った薫と杏子、子どもの陽太と莉伊佐は仲良しだが。…薫は杏子と距離をとるようになる。もっと上の一流の著名人と親しくしている。

上の世界に入れたと思っていた杏子だが、まだ上の下の存在であることに気づく。陽太が寂しがらないようにするため、杏子と莉伊佐が利用されただけだった。今日、薫は山下先生とのお茶会に参加する。

寂しい思いで帰る途中、「滝沢まさやくんのママ」に遭った杏子。華やかな服装のママたちの中で、逆に地味な服装のママで目立っている。

周りに引け目を感じる訳ではなく、堂々としている。人は人、自分は自分と割り切っているようだ。彼女との出会いが杏子の考え方を変えて行くことになる。…

11巻 真琴は借金地獄へ

モラルハザード11巻からのカバー「息子・斗夢を抱く相原真琴」

最初10万だった借金、奈美に憧れ欲しいモノをドンドン買って、アッという間に借金50万になった真琴。

まだ欲しいモノがいっぱい、また借りればイイと思っている。

買い物していると、奈美の夫・陽介に声を掛けられる「社長はカッコいいな~」。自分の夫・透はダメ夫だとバカにしている。

妻へのプレゼントを探しているので手伝って欲しいと言われ、お礼にお茶をご馳走になる。投資の話を始める陽介にチンプンカンプンの真琴。お金が無いくせに、見えを張って投資の約束をした。

ついに借金地獄に足を踏み入れた真琴、奈美の夫・陽介の詐欺にも引っかかる。…身の丈以上の生活を続けて来た結果だった。

12巻 発狂した奈美

「詐欺師森川陽介の被害者の会」の書き込みを見ると、増えている。恐怖に怯えながら、「私何も出来ない」とつぶやく奈美。

マリッペからの電話で、ランチへ。正義感の強いマリッペ、ネットの書き込みをすべて信じる訳ではないが、向日葵のためにも、謝罪して借金を払うべきだと助言する。

今逃げても、きっと自分のところへ戻ってくる「因果応報」だと。

奈美のSNSにも「金返せ!」と書き込まれるようになり焦る。コメント欄を閉鎖、書き込みの消し方に追われる奈美。

食事を与えられない向日葵、ゴミ箱をあさり始める。発狂しそうになる奈美、クッションで向日葵を殴り続けている。…

13巻 滝沢まさやくんのママ

二人目を妊娠した真琴、優越感からSNSへ投稿。「二人目とか考えてないの?」この話題にイラつく杏子、高畠家から二人目に男の子を生むことを強制されている。

電話が鳴るたび、また義母からの催促だと怯えていたら。…薫からだ。

無視されていた杏子、「こんどは何を企んでいるの?」と身構える。

杏子だけが親しくしている「滝沢まさやくんのママを紹介して欲しい」と言われ、交換条件を出す杏子。「山下先生を紹介して欲しい」と。

山下先生は集英会の会長で、側近からの紹介がないと無理だと断る薫。

※集英会は、有名幼稚園や小学校に有力な人脈をもつお受験塾。子どもの合格を左右する評議員は、集英の卒業者で構成されているのだ。

さらに、「滝沢まさやくんのママは、集英会の創業者一族」だと、驚きの発言を耳にした杏子。だから薫は親しくなりたいのだ。

滝沢まさやくんのママを連れてくることが、山下先生を紹介する条件だと告げられた杏子。彼女に急接近、代々木公園でのお弁当ランチを約束をする。

娘・莉伊佐を絶対に集英に入れると誓う杏子だった。…

【モラルハザード】主な登場人物▶

「モラルハザード」カバーイメージ

※最新話は「まんが王国」だけで先行配信中!

「まんが王国」2/15まで1冊無料

【おすすめポイント】
他人より優位に立ちたいという心理が引き起こす「モラルハザード」。表向きは子どものためだが、大人同士の足の引っ張り合いにエスカレート、事件に発展して行く。…

OK
おすすめ

「まんが王国」お得感No.1先行配信イッパイ!無料会員登録がお得!メールアドレス / Twitter / facebook / Google / Appleでサインイン / 楽天IDでログインから選ぶだけ。作品は、先行配信タブタイトルをコピー検索窓よりお楽しみいただけます。

お得感No.1【まんが王国】おすすめ先行配信!最新話まで
まんが王国で先行配信している、おすすめマンガをご紹介!どこよりも早く最新話が読める。ポイントでまとめ、ネタバレページでも...

「おすすめマンガ・ネタバレ」