当サイトはプロモーションを含みます

Webマンガ部門1位受賞【スーパーの裏でヤニ吸うふたり】おすすめマンガ!

スーパーの裏でヤニ吸うふたりイメージ マンガ
マンガ

【スーパーの裏でヤニ吸うふたり】「次にくるマンガ大賞 2022」2022年8月、Webマンガ部門1位を受賞。

2023年「マンガ大賞2023」、8位入賞。

煙草のカッコ良さに憧れていたと言う作者の地主(じぬし)。喫煙所でタバコを吸う人だけに生まれるコミュニケーションを、面白可笑しく描いた作品。

いつも仕事に疲れ、Sスーパーで買い物することを生き甲斐にしている佐々木(ささき)、2番レジ山田(やまだ)さん大好きオヤジ。

8年前まで玄関前で吸うタバコを楽しみにしていた佐々木、今では吸えない。すると「おじさーん、こっちこっち…」田山(たやま)という店員から呼ばれて始まる、8年前の続編?

人を疑わず真面目で優しいオジさん・45歳の佐々木、24歳の若い女性・田山に弄られ、ほのぼのしていて笑える。ところどころで入る解説があり、これも面白い。イレギュラーな作風で一話の構成が短く読みやすい。※巻表示は原作のまま。

2023年8月5日 3巻まで、見どころと登場人物をポイントでまとめました。「まんが王国」「シーモア」でお楽しみください!どちらも無料登録でたくさんの作品が読めますよ!

【スーパーの裏でヤニ吸うふたり】一覧表
1巻
1本目 2本目 3本目 4本目 5本目 6本目 7本目 8本目 9本目 10本目
11本目 12本目 13本目 14本目 15本目 16本目 0本目
2巻
21本目 21本目(幕間一前) 21本目(幕間一後) 17本目(小話) 18本目(小話) 19本目(小話) 20本目(小話) 22本目 22本目(幕間一前) 22本目(幕間一後)
23本目 23本目(幕間一前) 23本目(幕間一後) 24本目 冬、居酒屋裏、ふたり未満
3巻
25本目 25本目(幕間一前) 25本目(幕間一後) 26本目 26本目(幕間一前) 26本目(幕間一後) 27本目 27本目(幕間一前) 27本目(幕間一後) 28本目

【スーパーの裏でヤニ吸うふたり】

スーパーの裏でヤニ吸うふたりカバーイメージ

  • タイトル:【スーパーの裏でヤニ吸うふたり】
  • 作者:地主(じぬし)
  • 掲載雑誌:ビッグガンガンコミックス
  • 発行元:スクウェア・エニックス
  • 配信開始日:2022年8月
【作品内容】
毎日仕事に疲れ、Sスーパーでの買い物が生き甲斐の佐々木、2番レジ山田さん大好き、人を疑わず真面目で優しい40代のオジさん。

8年前まで玄関前で吸うタバコが楽しみだったが今では吸えない。すると「おじさーん、こっちこっち…」24歳の女性店員・田山から呼ばれる。…

【ポイント】
人を疑わず真面目で優しいオジさん・45歳の佐々木、24歳の若い女性・田山に弄られ、ほのぼのしていて笑える。ところどころで入る解説があり、これも面白い。

OK
おすすめ

お得感No.1まんが王国 マンガ多すぎシーモア 31日間無料U-NEXT 無料会員で無料本いっぱい読める!毎日が割引でお得!作品はタイトルをコピー検索窓よりお楽しみいただけます。

主な登場人物

  • 佐々木(ささき)…長身痩せ型やつれた顔の45歳オヤジ。
  • 田山(たやま)…スーパーSの喫煙所の住人。
  • 山田(やまだ)…スーパーSの人気店員。
  • 後藤(ごとう)…スーパーSの店長、40歳。
  • 前澤(まえざわ)…スーパーSのチーフ。
  • 遠野(とおの)…佐々木が憧れていた大学の先輩。
無料試し読み
OK
おすすめ

お得感No.1まんが王国 マンガ多すぎシーモア 31日間無料U-NEXT 無料会員で無料本いっぱい読める!毎日が割引でお得!作品はタイトルをコピー検索窓よりお楽しみいただけます。

1本目

日々仕事に疲れ、Sスーパーで買い物することを生き甲斐にしている佐々木(ささき)、2番レジ山田(やまだ)さん大好きオヤジ。

今日は2番レジに山田さんがいなくてガッカリ。店外に出た途端タバコが吸いたくなり、口に咥えた途端に白い目で見られる。8年前には、ここに喫煙所があった。

喫煙者の肩身の狭さを改めて感じる佐々木を呼ぶ声が「おじさーん、こっちこっち…」

女性の声に興奮、呼ばれるがまま行くと「タバコ吸えまっせ~」。パンク風?のファッションに身をつつんだ店員・田山(たやま)、ちょっとビビる佐々木。タバコに火をつけると田山の顔が目の前に。

驚く佐々木、火が欲しいから呼んだと。「佐々木さん、山田さん好きなんだ?」と言われムキになり叫ぶ「元気もらってるんだ!」

後日、2番レジで山田さんから「佐々木さん、あたしのファンだって…」ポイントカードを出し真っ赤になる佐々木!田山の野郎~。

帰りの夜道、なぜ?田山が自分の名前を知っていたのか不思議に思う。

2本目

今日も山田さんに会えなかった佐々木、「おつかれ~す」田山が呼んでる。元ヤンキーか?

喫煙所を教えてくれたお礼だと、おかきを渡す。タバコを会社に忘れたと言う佐々木に、咥えていたタバコ吸ってと渡す田山、おかきを食べたいだけだった。

また弄られムッとする佐々木に、「癒されるから、また来てね佐々木さん!」

後日、大好物のおかきを爆買いした佐々木、山田さんから「最近、もらって食べたら美味しかったです。」

山田さんと田山をスッゴイ仲良しだと思い続けている。…

3本目

上司に怒鳴られ元気のない佐々木、山田さんの前でも落ち込んでいる。

タバコが吸いたくなり、いつもの喫煙所に。「どうも、都合のいい女です。」と、急いで現れた田山、元気のない佐々木が気になる。

会社のことを愚痴り出す佐々木、「山田さん心配していたよ」と話しかける田山。

後ろ髪を結んでいない田山が気になる佐々木、タバコの煙を顔に吹きかけられる。煙が目に染みて涙目、反則だよと言うと。

鈍い佐々木にイラつく田山、顔を乗り出し「だるかっただけ。」「今日の佐々木さん生意気~」

4本目

新卒を泣かせ、また落ち込む佐々木。

「俺って怖いのかな?」田山に愚痴ると、職場でキレるタイプと弄られる。

山田さんの笑顔に癒やされる佐々木、田山から笑顔の練習を受ける。田山の笑顔に山田さんの笑顔が重なり、ヘロヘロ状態に。自分でヤレと怒られる。

5本目

田山とすっかり友だちになった佐々木、Sスーパーの喫煙所通いが楽しくてしょうがない。

桜の季節、日中会社に戻る途中、喫煙所に立ち寄ると山田さんがいる。田山ちゃんから聞いていると言われ、「二人は仲良しなんだね」と、鈍すぎる佐々木。

山田さんにタバコのニオイがつくと悪いからと、吸わずに帰ろうとすると。頭に花びらが付いていて可愛いと、今日は山田さんに弄られた。

6本目

夜、タバコを買いに出た佐々木。Sスーパーの喫煙所をのぞくと、ご機嫌ななめの田山がいる。

「タバコのニオイがしてガッカリした」とクレームが来たらしい。

昨日まで素敵だっと思っていた人を信じられなくなるのは、そんなのアホらしくてさびしい。そう言う佐々木、薄着で来たから寒くて、くしゃみが止まらない。

田山がジャンパーを脱いで、肩から掛けてあげる。今日の田山は優しい~

7本目

会社の上司から、タバコの臭いの苦情。山田さんのレジでタバコの消臭剤を大量に買い込んだ佐々木。

いつもの喫煙所、「佐々木さんタバコ臭いって言われたの?」田山は超能力者かと真剣に疑い出すマジな佐々木の顔。

田山に消臭の方法を教えてもらい、突然「佐々木さん、お手!」消臭ミストを渡され、ここにつけてるから嗅いでとジャンパーを脱ぎ挑発する田山。

今日の佐々木は犬にされた。

翌日のレジ、からかうつもりの山田さん「田山ちゃんと同じ匂いだね。」。つけ方が分からず大量につけた佐々木、真っ赤になり照れる。逆に恥ずかしくなる山田さん。

8本目

今日の喫煙所、田山はいない。別の女性から「あんた誰?」不審者扱いされた佐々木、必死で「田山」さんの知り合いだと説明すると。「田山って誰?」

「山田だろ!」押し問答の末、田山さんにお礼を持って来たと、この女性に渡して帰った佐々木。

そこへ店長と呼ぶ声が、山田さんだ。田山さんへと渡す後藤店長、受け取る山田さん、とても嬉しそう。「人の良さそうなオジさんをからかうんじゃないよ。」と注意する店長、全く聞く耳を持たない山田さんでした。

9本目

この間の女性がいるのでは?と怯えながらやって来た喫煙所。「不審者!」と呼ばれ驚く佐々木、田山だ「店長が吸ってイイってさ。」

すぐ、お礼にもらった携帯灰皿を取り出し「可愛い、ありがとう。」佐々木にぴったりと寄り添った田山、灰皿を出して「きて」。

意味がわからず灰を落とそうとする佐々木、わざと手を遠ざける田山「佐々木さん、腕長いね~」。

腕がつった佐々木、翌日山田さんのレジで湿布を購入。「本当にゴメンナサイ。」真剣に謝る山田さんに、まだわからない佐々木でした。

10本目

携帯が壊れ、スマホに変えた佐々木だが、使い方が全くわからず田山に教えてもらう。

文字をデカくしてと頼む佐々木、今日はメガネを掛けている。どうやら老眼らしい。

スマホデビューのお祝いに、山田さんの電話番号を教えると言われ悶絶、気を失う。

11本目

店長の残業要請を拒否した山田さん。買い物をしている田山、佐々木を発見。いつものように後ろから脅かそうと思ったが。…

私服姿の山田さんが、佐々木の目の前に現れた。ビックリ仰天!ひっくり返る佐々木、カゴの中味をぶちまける。

おやつの選択に悩む山田さんに、タバコをトントンして取り出し占う佐々木、とても嬉しそうだ。

12本目

山田さんの私服姿に見とれ、金を払わずに雑誌を持ち帰ろうとした佐々木。

途中で気づきスーパーに戻ると、店長から放水され水びだしに。掃除していた店長の餌食に、服が乾くまで喫煙所で雑談することに。

二人は40代、田山のことをどう思ってるのか質問される佐々木。「田山の歳は聞いたのか?」田山の話を聞くだけで楽しいと応える。「好きなのか?嫌いなのか?」もちろん田山さんのこと好き…

そこへ現れる田山、慌てて席を外す店長。髪を乾かせとタオルで佐々木の顔を隠し囁く田山。「24(にじゅうよん)」意味がわからない佐々木、「帰り道で考えな。」

13本目

吸っているタバコの銘柄で性格がわかると聞いた佐々木。さっそく田山に教えると、「人を見下している割に性癖はマゾ寄り」と判定された佐々木、笑われる。

「二面性があり実は性欲が強い」と出た田山、当たってるかな?ちょっと不機嫌。

下ネタのくだらない話題を出してしまったと、急に土下座して謝る佐々木。二面性をクールだけど優しいと解釈、チンプンカンプンの田山。佐々木の口に新しいタバコを咥えさせ「火もつけてあげようか?」、謝り続ける佐々木「田山さん怒ってる?」。

田山を怒らせたと思い落ち込む佐々木。翌日、山田さんのレジに並ぶ資格はないと逃げようとすると、「こちら空いてますので、どうぞ!」呼ばれた佐々木。陰から見ている店長「おもろいことあったのかな?」

14本目

夕方、外回りから帰る佐々木。暑くてアイスが食べたくなり、スーパーSへ。山田さんの半袖の制服姿に「かわいい~」思わず清涼感に浸り、そのまま帰る。

翌日、田山に突っ込まれる。「何で買い物しなかったの?」「山田さんの半袖姿で暑さ吹っ飛んじゃった?」図星の佐々木、汗が止まらない。

暑いのにジャンパーを着ている田山に「暑くないの?」。薄着だとジャンパーを脱ぎ、へそ出しTシャツの田山、腹を見せる。「お腹冷えるよ」と言われ「うるさい腕派」ベェ~っと舌を出す。また意味がわからない佐々木「どういうこと?」

15本目

梅雨に入り鬱陶しい日が続く頃。14連勤を終え疲れ果てた佐々木、喫煙所にやって来た。

田山から用があると誘われたのが、てるてる坊主作り。マジックでひとつひとつ顔を書く。

店長の顔を書く佐々木、大ウケの田山、そっくりだ。田山の顔は可愛いく書いた。

褒められる佐々木、疲れてコックリコックリする。

家に帰りそのまま寝る、翌朝アラームで目覚めると。手の甲に「ハナマル、えらい💯」また遊ばれた。

店長:あまりに似ている、てるてる坊主に怒る「遊びすぎだ!山田ぁー」

16本目

また落ち込んで喫煙所にやって来た佐々木。

健康診断で引っ掛かったから、タバコを止めると言う。喫煙所にもう来なくなると心配する田山、佐々木の帰りを不意打ち、喫煙所に連れてきた。

喫煙所に誘ってくれたお礼を言う佐々木。そのとき佐々木のスマホが鳴る「誤診でした。」

佐々木の頭を何度も何度もぶん殴る田山。「俺まだ田山さんと吸ってていいんだ!」「このままふたりでね。」

もう一回言ってくれと微笑む田山「心配させたら許さないから。」佐々木「心配してくれてありがとう。」

店長:「良かったな~山田ぁ~」ぜんぜん嬉しそうじゃない。

0本目

8年前、スーパーSの店名は「超新鮮市場」。今の店長・後藤はチーフ、アルバイトの山田へ接客の指導をしていた。

今じゃ笑顔が可愛いNo.1店員の山田さん、その当時、クレームの標的にされていた。

今日も態度が悪いとクレームをつけられるアルバイトの山田。その列に並んでいる長身痩せ型の男「うるさいです!」自分の買い物を邪魔され怒る、クレーム常習犯の男を退散させた。

玄関前でタバコを吸っているその男のところに、「助けてくれてありがとうございます。」山田がやって来た。

礼を言われたその男、イライラしていたからと。「君のレジは早くて丁寧、いつも一生懸命だから。…」

この言葉に泣き出す山田、泣かせたことに焦る男。「仕事は好きなのに、接客ダメでチーフに迷惑ばかりかけて。…」

「仕事が好きで続けるなら大丈夫、きっと上手くなるよ。」また泣き出す山田。

タバコの煙かと心配するオーバーアクションの男、ボサボサの髪にくたびれたシャツ目には隈。玄関前での一服が大好きなのだった。…