http://column.webcrow.jp/からサイト移転・URL変更しました。

Apple WatchとiPhoneで【高齢者を見守るアプリHachi】

Apple Watchで見守る「Hachi」サービスイメージ 高齢者の見守り
高齢者の見守り

「Hachi」アプリをApple WatchとiPhoneにダウンロード、「Apple Watch」を見守られる高齢者に着用してもらう。

すると心拍数や心拍変動数・活動歩数・位置情報・Apple Watch電池残量などが、見守る側のiPhoneにほぼリアルタイム送信されます。

「Hachi」サービスの仕組みイメージ

「Hachi」アプリの特徴

「Hachi」サービスのSOSイメージ

見守られる高齢者が急に転倒したり、体調が悪くなると「安静時の高/低心拍継続」を検知、家族へ通知してくれる。高齢者が「AppleWatch」へ指を5秒乗せればSOSを発出できる機能も装備。通知方法はメール・SMS・着信から選択できる。

「Apple Watch」従来の機能に「Hachi」アプリをプラスすることで、24時間365日高齢者の健康状態を見守ることができます。

「Hachi」サービス24時間365日情報取得イメージ

「Apple Watch」の健康を見守る機能
機能の一部をご紹介。

Apple Watch
  • 心拍数を記録する
  • 睡眠時間を記録する
  • 転倒検出・緊急通報(Series 4から)
  • 血中酸素濃度センサー(Series 6から)
  • 電気心拍センサー(Series 6から)

現在、血圧や血糖値は測れないようですが、近い将来可能になるようです。

ワンポイント
ワンポイント

Apple Watchに心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能が登場 – Apple(2021年1月22日)

Apple Watchに心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能が登場
Apple Watchの心電図アプリケーションは、ユーザーが手首の上で心電図を記録できる初めての消費者向け製品となります...

「Hachi」サービスの利用料金

「Hachi」サービスの利用料金

見守り対象者1名につき月額858円(税込)。見守り対象者は1名あたり858円(税込)の追加課金で増やすことができます。

対応OSはiPhone 8/iOS 13以降、Apple Watch S3/ OS 6以降で、Cellularモデルを推奨している。

「Apple Watch」のGPSについて

  • 「GPSモデル」…iPhoneとApple Watchはペアリングされているので離れてしまう(iPhoneを置いて外出する)と一切の通信が遮断、アプリも使えなくなります。
  • 「GPS+Cellularモデル」…iPhoneとApple Watchが離れても、すべての機能が使え通信もできます。

2021年1月11日の12時に提供開始。

「Hachi」アプリダウンロード無料 https://apps.apple.com/jp/app/id1473559144

AP TECH株式会社

サービス一覧 | AP TECH株式会社
AP TECH株式会社はApple Watch や iPhone を活用した『みまもりサービス』を提供しており、こちらの...

まとめ

「Hachi」は、AP TECH株式会社代表・大西氏が実家で暮らす高齢の両親を心配して開発したサービスです。

「Apple Watch」を使うには、iPhoneが必須!

見守られる高齢者は月額料金はかからないが。…それ以前に、高齢者がiPhoneユーザーで「Apple Watch」を購入した人・購入予定者がサービス対象になります。

ワンポイント
ワンポイント

スマートウォッチの所有率は38.0% https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1930.html

「Apple Watch」を使いこなせる必要はないでしょうが、ユーザーがかなり限定されるので、どれぐらいの需要があるのか?疑問に思いました。

【高齢者の見守りサービス】GPSを使わず手軽に安否確認!
高齢者の一人暮らしが増え、離れて暮らすご家族の方の心配も、尽きない。GPSや位置情報追跡アプリは、高齢者のプライバシーに...