当サイトはプロモーションを含みます

不倫の悲劇…【サレタガワのブルー】ネタバレ!145話で完結

サレタガワのブルードラマ化イメージ マンガ
マンガ

サレタガワのブルーイメージ

第86話 暢の母は離婚を知っていた

暢は実家の布団の中。藍子とのことをいっぱい喋ると、微笑みながら聞いている茉拓。「もうピアスを外して、幸せになってね。」その一言で目覚めた暢、さわやかな朝だった。

藍子と離婚したことを母に話さなければと思い起き上がると、隣の部屋から笑い声が。母は夜勤を終えて帰って来ていた。暢の母は、看護師のシングルマザー。

たみくんが来ていて、母に「クローゼットに和正が全裸で隠れていた」こと教えたら大笑い。母は、すでに暢が離婚したことを知っていた。

藍子に慰謝料を請求した暢、困惑した藍子の実家「飯森」家。藍子ママが慰謝料請求を取り下げて欲しいと、暢の母のもとを訪ねていた。二人の問題だからと、一切耳をかさなかった暢の母。

それ以前に、暢の姉・穂奈美から二人の関係について聞いていたのだった。

気が重く感じる必要はなかった暢、新しい出会いが。…

第87話 暢の後輩「篠崎乃愛」との再会

篠崎乃愛

画像:https://www.youtube.com/watch?v=IkuNdodts9c

茉拓の命日を、久しぶりに実家で過ごした暢とたみくん。

帰りの電車の出発時刻まで時間があると、おしゃれなカフェに入った。カラフルで美味しそうなドーナツが並ぶ、思わずよだれが垂れそうに眺めていると。…

「田川先輩!」と声をかける店員さん。暢の高校の一学年下の後輩「篠崎乃愛」だと名乗る。たみくんが言うには、校内一可愛いと評判になっていた女の子らしい。

入学式で案内係だった暢に一目惚れしてから忘れられず、手紙を書いた乃愛。返事は直接会って、暢から「好きな人がいるので、付き合えない」と言われた乃愛。だが、暢はまったく覚えてはいなかった。

ずーっと暢を思い続けていた乃愛、嬉しくて嬉しくて、ドーナツをプレゼント。帰りの車中、モテモテ暢とからかうたみくん。「花より団子」と、ドーナツを頬張る暢に、乃愛からの友達申請が。…

茉拓の命日、初めてたっくんを連れてホテルで一泊した梢。不安だったけど、たっくんがお利口で満足。和正がいなくなったシングルマザーライフ、順調なスタートだった。

家に到着すると、玄関前に白い袋が。こんなことをするのは水無瀬しかいない?急に不安になる梢でした。…

第88話 誠実を装う悪魔たちか?

白い袋を開けてみると、食料品が入っていた。おにぎり・ヨーグルト・サンドイッチ・せんべい・アイスクリームまで…梢とたっくんの好物が。

オレンジジュースの紙パックにメッセージ、「晩ごはんに買っておいた。葵」梢を尾行していたから、帰りの時間を予測できたストーカー男・水無瀬。

すぐさま、水無瀬からメッセージ「早く会いたいです!」梢は、水無瀬と距離を置くために話し合うことを連絡していたのだ。

和正と離婚するために、保育園・住まい・仕事などを紹介してくれた親切な男であるが。…水無瀬は一方的に恋愛感情を持って、梢に近づいた。水無瀬の好意に甘えてしまったことを今になって後悔する梢、男を知らなすぎた。

SNSで篠崎乃愛とやり取りするようになった暢。乃愛の姉がエステの店をオープンするので、ロゴとかホームページのデザインを、乃愛から依頼された。

乃愛と姉が一緒に暢のマンションで打ち合わせをすることになったが、…姉は急用で来られなくなった?

乃愛と二人で会うのはマズいと感じた暢、ファミレスに行こうと提案。絶対に押し倒さない(笑)😂と約束する乃愛。藍子と同じ肉食系の臭いがする女の再来か?

恋愛感情を持って、梢をモノにしたい水無瀬。暢が欲しくて近づく乃愛。まさかの三角関係に?怪しい雲行きに。…

第89話 「推し」と「ストーカー」人の気持ちわからず!

乃愛は暢が「推し」だと宣言。しかたなく、暢のマンションで仕事の話をすることになった。

お店のコンセプトは「隠れ家的な大人の癒やし空間」オイルマッサージで整えていく専用のエステサロン。資料は良くデキており、説明を聞いて、乃愛の本気度に暢は感心した。

「なぜカフェの店員をしていたの?」質問されると。…接客業をもっと学びたかったのでバイトしていた。高校卒業してからは、マッサージの店で働いていたと言う。

仕事の話で盛り上がり、帰り際に「一度だけ叫んでもイイですか?」暢は口をポカ~ンと開いて唖然とする。暢への思いを吐き出すと、暢の写真を撮って玄関を出た乃愛。

帰ったと思った次の瞬間、玄関が開き「彼女はいますか?」「いない。」と応える暢に、「だったら私と付き合ってください!」とまくし立てる乃愛。乃愛のペースに完全にハメられた暢でした。

梢と水無瀬はファミレスで待ち合わせ。

ルンルン気分の水無瀬に対し、暢のポストに入っていた脅迫状の写真を見せた梢。「梢さんに近づくな!」まったく動揺することなく「悲しいな」と応える水無瀬。梢さんに近づく男は許さないと、愛を語り始める。

水無瀬の行動に失望しながら、和正とは違う男の恐怖を感じた梢。…ストーカー男から逃げられるのか?

第90話 梢のもとを去った水無瀬?

「森梢」の社員証を駅で拾ったことから始まった、水無瀬の恋。SNSを調べ尾行・盗聴、あらゆることを調べ「梢は運命の人」と位置づけたストーカー男。

保育士を目指す短大生と嘘ついて梢に近づき、自分の行動で梢を守っていると信じて疑わない。

梢は、これまでのことは感謝しているが。…もう私たち家族に近寄らないで欲しい「さようなら」と告げる。呆然と立ち尽くす水無瀬。

帰宅後、店長に電話して水無瀬のことを聞いてみると。…スーパーで働いている・保育士を目指す短大生ではない、2つの事実に驚いた梢。

この会話を盗聴していた水無瀬、梢のアパートの階下で聞いていた。

自分の愚かな嘘がバレたことに焦燥、梢の部屋へ向かいチャイムを鳴らす。

一生懸命謝罪しようとするが、強い口調で「これ以上鳴らしたら警察を呼ぶから!」

「わかってほしかった」小さくつぶやき、静かに去っていった。

自分の行動を正当化、他人を攻撃するストーカー気質の水無瀬。このままで終わるはずはなかった。…

恐怖の鬼畜男!リベンジポルノ!【トラップ~危険な元カレ~】全23話完結
監禁して逃げられた女・菜穂に「リベンジポルノ」を仕掛ける!男の性癖は「鬼畜責め」。鬼畜男・氷目崎に、逃げても逃げても、地...

第91話 龍志は女好き!梢からの電話

龍志の妻マリアから、500万の慰謝料を請求された藍子。何度も龍志に電話するがすべて無視され、泣きべそ状態。

社長・龍志は堂崎の運転する車で女子アナ宅に移動、一夜を過ごした。帰り際に「請求された500万は振り込んでおくから、別れたことにしておけ。…」と言いながら、女子アナに結婚を迫られ渋々うなずく。

「愛人のままいてくれれば問題ないのになぁ~。みんな結婚・結婚って、俺も辛いよ。」車中、堂崎に愚痴りながら「女好きじゃないと、エグゼクティブにはなれませんよ~」大笑いする龍志だった。

二回目の打ち合わせ、乃愛と姉が暢のマンションにやって来た。ロゴとかホームページのデザインも具体的なかたちになり、姉は「乃愛の初恋の人」の仕事に満足、先に帰った。

二人だけになり、美人姉妹と褒める暢。乃愛が真っ赤になると暢も。…乃愛のお腹が突然ぐぅ~、うどんを作ってもらうと。「推しの手料理、永久保存するから持ち帰らせて言う」乃愛に少々お疲れの暢でした。

その時、梢からの電話。脅迫状の犯人は、私の知人(水無瀬)だったと聞かされ、謝罪された暢。

「脅迫状を書くような人と会うのは危険だ」と言われ、「これ以上迷惑をかけたくなかったから。」…「俺ら戦友じゃないですか。」暢の言葉に惹きつけられる梢。…

第92話 梢の力になる暢

水無瀬のことで不安になっている梢。保育園のお迎えの時間まで、会って話したいと暢に告げる。

話を聞いていた乃愛、「私帰りますから、行ってください」。申し訳ない今度埋め合わせするからと言うと、デートだと歓ぶ乃愛、駅まで送って行く。

今はまだ乃愛と恋愛する気にはなれない。…しかし可愛い!藍子さんと似ている、一瞬トキメク暢。大好きな藍子のためにつくしたが、結局不倫され離婚した忌々しい過去を引きずっていた。

自分のせいで暢を巻き込んでしまったと、何度も謝る梢。僕は大丈夫と、…梢を励ます暢、相変わらず優しすぎる。

店長との会話を水無瀬が知っていたのが気になる暢、盗聴器の調査を業者に依頼した。すぐに探知機が反応した。…梢の会話を盗聴していた水無瀬、次はどんな手段にでるのか?

盗聴・盗撮・GPS発信機!犯人は家族の中に?
あなたの行動が誰かに把握されているとしたら、盗聴器・盗撮器・GPS発信機などが仕掛けられている可能性あり。盗聴の場合、建...

第93話 水無瀬を封印できるか?龍志にも捨てられた藍子!

拓斗のクマのぬいぐるみから、盗聴器が発見。さらに盗撮器も、目に仕込まれていた。梢のようすをカメラで覗いていたのだ。

犯人は水無瀬だと断定した梢、警察に被害届を出そうという暢。しかし、水無瀬には仕事や住まい・たっくんのことなど世話になった恩があるから。…被害届を出すことに躊躇する梢。

自分の不注意で拓斗を危険な目にあわせ、暢にもまた迷惑をかけたと、…謝りはじめる。「気にしなくてイイ、僕が水無瀬に話そう」暢の誠実な優しさが心にしみる梢でした。

暢は、まず吹田弁護士に相談してみることに。

龍志の妻マリアから、慰謝料請求された藍子。やっと龍志が帰ってきた。

結婚していたのを責めるが、金目的で結婚した妻マリアとは別れられないと告げられる。

「和正のときと同じだ。」ならば「マリアと別れたら藍子と結婚します…」一筆かけと詰め寄った藍子。

聞き分けの悪さに、苛立った龍志「住まい・お金・欲しいもの…何でもあげたのに」「可愛い子猫でいられないなら、荷物をまとめて出ていってくれ!」

暢にマンションを追い出され、せっかく龍志に拾ってもらったのに。また途方に暮れる藍子、涙が止まらない。

このまま引き下がるのか?可愛い顔した肉食系悪魔・藍子。…

第94話 捨てられなかった藍子

泣き落としが通じた?いや、藍子のカラダが欲しかった龍志!また龍志に抱かれた藍子、よほど魅力的な肉体のようだ。

その晩は帰らずに泊まった龍志、怒ってしまったから指輪を買ってやると言う。翌日、堂崎が運転する車で表参道のジュエリーショップへ向かう。

車内での会話。

ご機嫌の藍子に、「やはりマンションから出ていってくれ。」「別れないって言ったでしょ。」怒る藍子。「マリアには別れるため追い出したと話す。藍子には新しいマンションを買ってあげるから。」

決めゼリフが、「離婚したら、白金の一軒家が藍子の家になるんだよ…」騙され続ける藍子。この日は、ダイヤの指輪を買ってもらい大喜びの藍子でした。

以前、梢からの電話で打ち合わせを中止した暢。この日は約束通り、乃愛とのデート。

待ち合わせ場所には行かず、マンションにやって来た乃愛、しかも約束の2時間前に。驚いた暢、慌てることなく準備して乃愛とデートへ、お題は「おしゃれピクニック」。

乃愛の手作り弁当を食べ、なぜか涙ぐむ暢。藍子に弁当を作ってもらった経験がなかったから?不味かったのか?

食後、バトミントンをしていると、梢からのメールが。…「明日、水無瀬と話し合いをするので、同席をお願いしたい…」

第95話 誓約書にサインした水無瀬、ブチ切れた龍志!

梢の家の近くのファミレスで行われることになった話し合い。水無瀬は、「さよなら」を撤回してくれると勘違い、ニコニコしながら盗撮した写真をスマホで眺めていた。

そこに現れたのは暢、梢は来ない。憤る水無瀬、「なんであんたが来るんだ!」盗聴・盗撮していた、脅迫状を送った事実を突きつけられた水無瀬、何も言えない。

好きだからした行為だと言い訳するが、「梢さんは水無瀬くんに恋愛感情はない。」本当であれば、警察に突き出すはずだったが。…今後危険なストーカー行為 をしないと約束するなら、梢さんは許すと言う。

代弁する暢から誓約書を差し出された水無瀬、震える手でサイン、肩を落としてその場を去った。

タワマンを追い出され、新居を与えられた藍子。…そこへ龍志から会いに行くと電話。

一瞬よろこぶが、愛人のランクを落とされたと不満を口にする藍子。またブチ切れた龍志、電話を切る。

「藍子を追い出せ!」と命令、女子アナの家へ向かうように指示された堂崎。さすがに、心中穏やかではなかった。

藍子こんどは本当に捨てられるのか?水無瀬は梢の前にもう現れないのか?…

第96話 堂崎の秘密

忠実な堂崎が龍志の命令に苛立つのには、理由がある。

堂崎の母親は、龍志の父親の愛人だった。龍志と同じく多くの愛人をかかえ、堂崎の母親は妻の座を狙っていたが、夢叶わず自殺。今の藍子と同じ立場だった。

幼いながら、母親の自殺を覚えていた堂崎。このころから、龍志一家への復讐を誓っていたのだ。

龍志は、このことを一切知らずに堂崎を秘書にしている。堂崎は龍志の異母弟にあたる。

藍子のマンションに到着した堂崎。龍志の言葉を伝える「別れたいから、すぐに出ていってくれ!」

堂崎に言われ納得がいかない藍子に「月15万の手当・関係するたびに3万、ペットのように飼われ、騙されているのがわからないのか?」

堂崎の言葉に目が覚めた藍子、用意された手切れ金500万をバッグに詰め込み一目散にマンションを飛び出た。…

やっと愛人生活をやめる決意したのに、龍志の妻・マリアが現れる。…

手切れ金500万が、慰謝料500万に早変わりするのでしょうね。

また一文無しの藍子さんへ!今度はどこへ行くのでしょうか?

第97話 400万円残った藍子…

龍志の妻・マリアに待ち伏せされた藍子。逃げようとするが、黒服の男たちに取り押さえられ車の中へ。

連れて行かれたのは、弁護士事務所。

弁護士の居間井から、不貞行為を継続していたことを責められた藍子。

「龍志がマリアと別れると言うので…、龍志とは忠告されたときに別れた…」必死に言い訳するが。…4人目の愛人・藍子の容姿と頭の悪さに、ついに怒りだしたマリア!「ブスだから捨てられたのよ。さっさと慰謝料500万払いなさいよ!」

居間井が間に入ってマリアをなだめ、交渉へ。

「龍志からもらった手切れ金500万は、もともと龍志と私の共有財産の一部なんだから、いま全額おいて行きなさい。」

100万円一束だけをバッグから取り出した藍子に、涙ながらに怒り狂うマリア。「サレタガワ」の悲哀と怒り。

もう手に負えないと感じた居間井、100万円だけを受け取り藍子を帰した。

無一文にはならなかった藍子、手持ちの400万円で立ち直れるのか?誰かにダマされそう~

第98話 藍子はホステスへ。和正の下半身がお目覚めへ!

龍志に捨てられ、マリアから逃げてきた藍子。唯一頼れるのが妹の萌子、夜のお店を経営している。

事情を聞かされた萌子、面倒を見る代わりにと、3つの条件を出した。

  1. 1ヶ月以内に部屋を見つけ出ていくこと。
  2. 仕事が決まるまで、ここでホステスとして働くこと。
  3. 暢への慰謝料300万円を一括で支払うこと。
    暢の義理の妹として優しくしてもらい、姉・藍子の不倫で離婚したことを申し訳なく思っていたから。

ホステスであることを藍子に散々バカにされてきたが、すっかり立場が逆転。萌子の命令に、しぶしぶ応じる藍子だった。

ホステス藍子、何かやらかしそうですね。
梢に捨てられ、藍子を捨て、ともみと結婚した和正

ともみの実家・九州で無農薬野菜で起業。地元テレビ局にも取り上げられ、どうやら芽が出てきたらしい。子どもが間もなく生まれるのを機に、離乳食事業にも乗り出したいと。…すっかり実業家気取りの和正。

インタビュー収録終了後、ともみとイチャつき始める。

ともみから、採用したい女子大生がいるから面接をして欲しいと言われ、下半身がうずき出す和正。…どうやら、眠っていた本能が目覚めるときが来たようですね。

※TVドラマ【サレタガワのブルー】第3話では、「下半身が服を着て歩いている人」と、梢から表現された和正でした。

第99話▶

サレタガワのブルーカバー

  • タイトル:【サレタガワのブルー】
  • 作者:セモトちか
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018年12月
【作品内容】
暢は在宅ワーカー兼主夫、妻・藍子、会社員。優しい暢を騙しながら、上司の和正と不倫している肉食女。暢と和正の妻・梢に不倫がバレ始まるバトル。

不倫している人・不倫された人の行動を、人気不倫漫画【サレタガワのブルー】からシュミレーションしてみましょう。

「シーモア」5/23まで単行本3冊無料

OK
おすすめ

お得感No.1まんが王国 マンガ多すぎシーモア 31日間無料U-NEXT 無料会員で無料本いっぱい読める!毎日が割引でお得!作品はタイトルをコピー検索窓よりお楽しみいただけます。