当サイトはプロモーションを含みます

不倫の悲劇…【サレタガワのブルー】ネタバレ!145話で完結

サレタガワのブルードラマ化イメージ マンガ
マンガ

サレタガワのブルーイメージ

第99話 和正、裏切りへの始まり

産婦人科に妊婦健診に来ていたともみ、順調だと言われ一安心。

帰り道、身重のともみを見て「大丈夫かい?…」話しかける見ず知らずのおばさん。田舎の思いやりというか?世話好きというか?…こんな田舎の習慣がイヤで都会に憧れ、ともみは東京のオフィスに就職した。

ともみの体にも染み付いた田舎の思いやりが、第3の女として和正に尽くし、藍子を捨てさせた。和正に「あったけー女」と言わせ、妊娠・結婚、また田舎に帰って来たのだ。

女として和正に愛されている自身、生まれる子の母親になる幸せでいっぱいだったが。…

面接にやって来た女子大生は、有朱静子(ありすしずこ)。

肉食系の巨乳美人、「社長!アリスと呼んで。…」と言われデレデレ顔の和正。

これに見かねたともみ、和正の浮気グセが心配になり「仕事は私が教えます」と宣言すると。

「ともみのお腹の子が心配だから、俺が教える!」張り切る和正、いよいよ雲行きが怪しくなって来たー

和正が手を出すのは間違いないでしょうね。「あったけー女」が鬼になるのか?

第100話 乃愛を傷つけた暢!藍子がやって来た!

開店間近になった乃愛の姉のエステ店。

篠崎乃愛が打ち合わせのため、暢のマンションへやって来た。仕事は順調に進んでおり、あとはオープンを待つだけ。

暢と付き合いたい乃愛、帰り際に手作りクッキーを渡そうとするが、あっさりと拒否される。「離婚したばかりで、恋愛する気持ちになれない」いつもの言い訳を繰り返す暢。

それに対し「友達として…」食い下がる乃愛、「別れた奥さんのことがまだ好きなの?」恋愛妄想的な発言が飛び出す。

「これだ!」と思った暢、乃愛を傷つけることになるが「元妻のことを引きずっている」と嘘をついた。

次の瞬間、玄関のチャイムが鳴り、ドアを開けると元妻・藍子。これには驚いた暢、しどろもどろになりながら、すぐ乃愛を帰した。

慌てる暢に、まだ未練があると思った藍子。龍志と別れ一生懸命働いて、慰謝料300万貯めたからと説明。同情を引くために、ツラかったと泣き出す藍子。

その演技に、また騙そうとしていると気付く暢だが。…藍子の罠にハマっていく予感が?

第101話 藍子からのアドバイス

妹・萌子の命令で、暢へ慰謝料300万を一括で支払うことになった藍子。

慰謝料の取り決めは、暢に300万円・梢に100万円、3万の100回払いと2万の50回払い。

300万の大金を一括で支払うと言う藍子、何も疑わずに受け取ろうとする暢。

藍子はこれで暢とやり直せると、脳天気なことを思いながら食い下がるが。…「帰ってくれ!」と一喝される。

龍志とのことでサレタガワになり、暢には申し訳ないことをしたと謝罪する藍子。

帰ろうとすると、お金には困っていないからと100万円を返す暢。シメシメ作戦成功、内心微笑む藍子。

「この100万円は梢さんへの慰謝料として払ってくれ。」と言われ、どこまで優しいのか?もしかして梢とデキてるのか?和正の子の父親になるのか?…さまざまな妄想が膨らむ藍子。「梢さんとは何もない」慌てて否定する暢。

「梢さんの口座に振込んでおく。」「あんたたちお人好し同士だから、ヤメときなさいよ。」と言い残し、暢のマンションを去った藍子。…また暢の前に現れるのか?

「俺ら戦友じゃないですか。」…信頼し合う二人、暢と梢はどうなるのか?

第102話 仕事をヤメて実家に帰った梢

水無瀬の紹介で働けるようになったカフェ、ストーカーされていたことを店長夫妻に打ち明けた梢。

迷惑が掛かるといけないので、辞めると申し出ると。驚いた奥さんは、暫く休職して店の2階に住むことを勧める。周りの優しさに思わず涙する梢。

水無瀬に見つからないようにアパートを引き払い、ホテル住まいを続けるが、さすがにお金が続かない。

一時避難しようと実家に向かった梢だが、まったく歡迎されない。和正とのデキ婚で家を出てから、父親に勘当されていたのだ。

出戻りになった梢に激怒する父親、孫の拓斗が救世主になるのか?
誓約書にサインさせて水無瀬を追い払ってくれた暢に、これまでの経緯を電話で説明すると。部屋が空いているから使って良いと言う暢。イイ人過ぎて、…この二人ヤバいでしょ。

カフェとまだ繋がる水無瀬…、また現れるでしょうね。

第103話 親に許されない梢

梢の話を聞こうともせず、和正のような下品な男と一緒になったことを罵倒する父親。孫の拓斗の顔すら見ず、玄関を締め家に入った。

心配そうに母親が出てきた。子どもが生まれ元気に暮らしていると言うと、父親同様に冷たい言葉が。和正のような育ちの悪い男の子どもは見たくないと言う母親。冷たい仕打ちに大声で泣き崩れる梢。

さらに、「完璧な人生だったのに、梢のせいで人生が汚れてしまった。」近所迷惑になるから早く帰れと、お金が入った封筒を渡された梢。

実家に戻ることを許されず、どうしようもなくなった。

頼れるのは暢だけと、このことを報告すると。なんと暢が迎えにやって来た!ー

この二人一緒になる運命なのでしょうが?…

厳しい親に責められ、全く受け入れられない梢が可愛そうです。

第104話 梢にプロポーズか?忍び寄る影

さすがに一緒に暮らす訳にはいかない二人。

梢と拓斗は、暢の親友・美容室オーナー・たみくん(久民浩平)のアパートで暮らすことになった。カットモデルをする条件で。

暢にもお礼がしたいと言うので、梢に仕事を手伝ってもらうことにした。

テキパキと仕事をこなす梢に、アルバイト料を払うことにした暢。

ある日マフィンを焼いたから、たっくん(拓斗)にお土産と渡された梢。いろいろお世話になっているのに、申し訳なさそうによろこぶ梢。

暢の妻を奪った元夫・和正の子なのに、「どうして優しくしてくれるの?」と問いかけると。

「たっくんが笑顔で暮らせるように力になりたい。」

イイ人過ぎる暢の言葉に、ときめく梢。赤面する二人に、よくない連絡が。

「たっくんが保育園からいなくなった」と。…ストーカー水無瀬の誘拐なのか?

第105話 無事見つかった拓斗

まだヨチヨチ歩きの拓斗が、一人で保育園の外へ出るのは無理。

真っ先に疑ったのは「誘拐」。

梢にストーカー行為を続けていた水無瀬か?警察に通報しなかったことを悔やむ暢。

九州にいる和正も疑いましたが。今はバイトの女子大生アリスに夢中、妻ともみの妊婦検診中をいいことに。…またですか!ともみと生まれてくる子どもが可愛そう。

あれこれ思いを巡らせながら、保育園に向かうとする梢と暢。動揺して震えで靴紐が結べない梢。靴紐を結んで落ち着くように深呼吸させる暢。優しさに涙する。

すると保育園から電話、拓斗が見つかったと。職員倉庫の跳び箱の中で寝ていたらしい。保育園で梢に抱きかかえられた拓斗、暢を覚えていた「たわわしゃん!だっこ!」

感激した暢、すっかり父親の心境で抱きしめるのでした。…

第106話 アリスが和正を誘惑

バイトのアリス(有朱静子)に、ちょっかいを出そうとしていた和正だったが?…実は、アリスが和正を誘惑していたのだ。

ともみの不在をいいことに、和正を口説こうとするアリス。藍子と同じ肉食系の男好き、まだ若くて肌もスベスベの巨乳娘。

「二番目の愛人でイイ。カラダだけの関係でもイイ。…」言い寄られて、満更でもない様子の和正。

しかし、「時間の無駄だからやめておけ!」と啖呵を切って部屋を出て行った。

セックス好きの女々しかった男が、生まれ変わったのか?父親になる自覚なのか?

自分の行動に満足、自慢げな表情で帰宅した和正だったが。…アリスの匂いが服に、ともみに気づかれた。

和正の浮気を疑い出すともみ、アリスにどんな仕返しをするのか?はたまた、和正にお仕置きか?…

第107話 激怒したともみ!破水

翌日もバイトにやって来たアリス(有朱静子)。昨日は何もなかったかのように、平然としている和正。

和正を好きになってしまったアリス、和正が欲しくてたまらない。

和正がイケメンに見えてしょうがないアリス。なぜ?ともみのような「冴えない女」と結婚したのか。藍子と同じことを思っていた。

ともみは二人は不倫関係にあると疑い、倉庫からアリスだけを呼び出した。

社長・和正との関係を問いただすが否定されると、社長が白状したとカマをかけた。すると「好きになってしまって、すみません。」正直に謝るアリスに激怒したともみ。

「泥棒性悪女」と怒鳴りちらし、髪をつかんで引きずり回す。藍子にされたことと同じことをしている。

「社長とは何もありません、落ち着いて…」となだめるアリスに、泣きながら容赦ない罵声を浴びせるともみ。

怒ったアリスに突き飛ばされた。破水した…お腹の子どもは大丈夫か?

不倫の前科がある夫婦、和正とともみ。心配ですね。

第108話 和正 父親になる

アリス(有朱静子)に呼ばれた和正、ともみと産婦人科へ。

横になりながら陣痛に耐えるともみ、まだ生まれるまで間があった。

死ぬほどの痛みから情緒不安定、何かに付けて和正を攻撃する。

梢の出産に立ち会った経験から、ともみの豹変ぶりに唖然。

静かに陣痛に耐えていた梢を思い出し、「梢はいい嫁だったなぁ~」

性欲に溺れた相手の出産に立ち会い、自分の不倫で離婚したことを、今更ながらに後悔する和正。

ともみの怒声が響き渡る分娩室。泣きながら梢を裏切ったことを責められ、さすがにやりきれない気持ちの和正。

ついに赤ちゃんの頭が見え、ふんばるともみ、元気な男の子が生まれた。

赤ちゃんを見つめ微笑む二人、「ありがとう」と言いながらともみの頭をなでる和正。

今度は良い父親になれるでしょうか?それはないかな?

第109話 ハメられた?和正

元気な男の子に「流星」と名付けた。

初めての子育て、泣き止まぬ我が子に戸惑うともみ。助産師がやって来て寝かしつけてくれた。

出産という大きな仕事を終えて、ホッとひと安心、人生最大の喜びをSNSに投稿。

ふと藍子を思い出し、勝ち誇った表情のともみに一本の電話が。…
早く病院に行きたい和正。仕事を終えたところに、アリス(有朱静子)がやって来た。

出産祝いを持って、バイトを辞めると言う。アリスの気持ちを察した和正、「これまでありがとう。…」と握手を求めた。

そこへやって来た自治会長、子どもの誕生を祝って飲み会をするからと、強引に和正とアリスを連れて行く。

泥酔した和正、目が覚めるとなぜか?全裸。隣にはアリスが寝ている。表情は青ざめ震えが止まらない。

和正、ハメられたのか?

SNS投稿後の一本の電話、気まずい表情で拒否したともみ。…もしかして藍子?この場面に登場するのか?

第110話 和正に新しい女!

翌日病院にやって来た和正、昨日の飲み会の説明を求められる。

アリス(有朱静子)もいたと知ったともみ、和正を睨みつける、問い質すことにした。

和正のスマホを取り上げ履歴をチェック、最後にSNSの位置情報をチェックするからと言うと。…

観念した和正、「ラブホテルに行った…」。激怒するともみ、「アリスを呼んで来い!」すると、アリスじゃないと応える和正。

なんと、その女を連れて来ていた。自治会長の行きつけのスナックで働いている「みるきぃちゃん」。混乱するともみ、「なんでこんなブスと!」

藍子に「冴えない女だとバカにされていた」ともみ、藍子から和正を奪ったが、こんどは自分がその立場になるのでは?もうー不安でイッパイ。

「酔いつぶれて寝てしまった、何もなかった。…」と、何度も弁明を繰り返す和正。

子どもが生まれ、今は信じるしかないと諦めたともみ。「既婚者に手を出すと怖いよ」みるきぃに釘を刺した。

「あなたの目には森和正という人間がどれだけいい男に映っているかは知らないけど、妻と子供を裏切って平気で他の女に走った最低な男」梢に言われた言葉を思い出していた。

流星のためにも、必ず更生する誠実に生きると誓う和正だった。帰り際、和正に声をかけるみるきぃ。「作戦成功ね」とでも言うのか?

和正との幸せな日々が崩れ始めたともみ。因果応報、我が身に降りかかる【サレタガワのブルー】…

第111話 和正はヤッた!ともみにも男!

「奥さんにバレなくて良かったね。」みるきぃに呼び止められた和正。

ニコニコしながら手を差し出すみるきぃ、口止め料の請求だ。シブシブ財布から一万円を出す和正に、「私のカラダを好き放題、三回戦までしちゃって、それだけ?」

このブス女が~腹立たしいながら、「絶対ダレにも言うなよ」念を押しながら、三万円を渡した和正。「したくなったら、またどうぞ」と、去って行くブス女に「二度とするか」唾を吐き捨てた。

病室に一人になったともみ、「ヤッたくせに、わざとらしい芝居しやがって!ー」イライラが募り怒り爆発モード。

そこへ、友野という男が花束を抱えて面会にやって来た。

ともみが電話拒否していた人物。中学の同級生で、ともみのことが忘れられずにいるらしい。

「二度と合わないと言ったはずよ!」激怒するともみに「妊娠したから責任取らせて結婚したんでしょ。…」言い返す友野。

「私が愛してるのは和正さんだけ!」と、追い返そうとする。…

衝撃の一言「ともちゃん…その子の父親は…俺じゃなかと…?」

ともみも和正以外の男と関係を持っていたなんて!ヤッてヤラれての展開。みんな地獄行きだね~

第112話 ともみ一度だけのあやまち

「エッ!」と驚くともみだが、見に覚えがない訳ではなかった。

友野「時期的にピッタリやし…去年のあの日…」

「去年のあの日」和正に相手にされず、落ち込んでいたともみ。路上でカップルにぶつかり、ブス呼ばわりされ泣きそうになっていた。

【ブスなんて言わないで】人は見た目じゃない!ぶっ潰せルッキズム!最新話まで
高校時代、ブスと虐められ自分をブスだと意識する知子。虐めの首謀者は美人の梨花だと思っていた。卒業後15年二人は再会。「あ...

そこへ友野から連絡、東京に来ていると。イライラから飲みすぎたともみ、そのままホテルへ。

ずっと好きだったと告白する友野、「彼氏がいるからゴメン」と逃げたいともみ。

彼氏・和正とは不倫関係だと知った友野、「不倫はダメだよ!奥さんを悲しませる。僕はずっと待っているから…」

抱かれながら、一瞬心が揺らいだともみだが。もし付き合って結婚、花農家の嫁?一生田舎女!そんな人生考えられないと、友野の申し出を断った。
病室では、中出したから僕の子だと主張する友野、一回で妊娠する訳ないと否定するともみ。

和正を裏切ったことを後悔するともみ「もう二度と来ないで!」

ゴメンと謝り帰ろうとする友野、「見合いの話が来てて…受けてもよかやろうか…?」

一応ともみに確認すると、ニコニコしながら「良い人だといいね」。「さよなら…」友野は立ち去った。

明日、流星の血液型検査の結果が出る。…父親は和正なのか?友野なのか?

第113話 流星は友野の子ども!藍子ホストにキャッチされる

退院の日、車中でのやり取り。

うれしくてたまらない和正に、「もう浮気しないでよ」と釘を刺すともみ。

気まずさから、話題を変えた和正「流星の血液型は?俺B型だから、B型だとうれしいな。~」「B型だったよ、良かったね。」と、笑顔で応えるともみ。

和正B型ともみO型、B型かO型の子どもしか生まれないのに、…流星の血液型はA型だった。友野が父親だ。

嘘をついたともみ、浮気しまくる和正が悪いと決めつけ、まったく悪びれる様子もない。

「ありがとう、幸せだよ…」感謝されたともみ、引きつった笑顔で応える。…いつまで嘘をつき通せるのか?「和正とともみ」次回のシーンが楽しみですね。
妹・萌子の店で働くキャバ嬢・藍子。

ともみのSNSをチェック「田植えしている和正、流星を抱っこしながら手を振るともみ」の写真「農家ぁダッサー!」と客に見せる。

この男、私をふってこの女とデキ婚したと解説。さらに気分悪くなったから、シャンパン飲みたいと客におねだり。

あまりの酷い接客に萌子が注意するが。…聞く耳を持たない藍子、そのままクビになる。

「お金も貯まってきたし、そろそろ萌子の家を出~よう」と思いながら夜の繁華街、ホストにキャッチ。

「美人お姉さん!イケメンいっぱい!2時間3,000円飲み放題だよ~」誘われるままに店内へ消えた藍子。…

男とお金にしか興味のない藍子、今度はホストにハマりどんな堕ち方するのか?楽しみですね。

第114話▶

サレタガワのブルーカバー

  • タイトル:【サレタガワのブルー】
  • 作者:セモトちか
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018年12月
【作品内容】
暢は在宅ワーカー兼主夫、妻・藍子、会社員。優しい暢を騙しながら、上司の和正と不倫している肉食女。暢と和正の妻・梢に不倫がバレ始まるバトル。

不倫している人・不倫された人の行動を、人気不倫漫画【サレタガワのブルー】からシュミレーションしてみましょう。

「シーモア」5/23まで単行本3冊無料

OK
おすすめ

お得感No.1まんが王国 マンガ多すぎシーモア 31日間無料U-NEXT 無料会員で無料本いっぱい読める!毎日が割引でお得!作品はタイトルをコピー検索窓よりお楽しみいただけます。